仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺や Ajito(東京都八王子市)

2016年01月25日 | 関東圏

大阪を後にして帰路へ。

国道163号線を東進中にライトアップされた「伊賀上野城」の前を通過(4城目)

立ち寄ってみましたが年末休館日でした。しかも夜。

萌え系”くノ一”立て看板を発見。伊賀流忍者萌えキャラクター「伊賀嵐マイ」って言うらしい。

伊賀流忍者萌えキャラ 伊賀嵐マイ | 伊賀上野NINJAフェスタ実行委員会公認 | Just another WordPress site

なんか見覚えのあるキャラデと思ったら…、

伊賀市と同じ三重県は志摩市から先日公認を撤回されてしまった海女萌えキャラ「碧志摩メグ」と同じ方(事務所?)のデザインだらしい。

志摩市の萌えキャラクター「碧志摩メグ」公認撤回へ デザイン変えず「非公認」として活動は継続、励ましの声も - ねとらぼ

まあ確かに胸部の描写のやり過ぎ感は感じますし非公認くらいで動くのがいいのかもしれないですね。

伊賀嵐マイの立て看板の横には門松が、正月に飾られるのでしょう。

城址は空気が澄んでいて星が綺麗。オリオン座がくっきりと見えました。

帰路途中、静岡に立ち寄ります。

新東名高速のSAに24時間食べられるご当地グルメ「静岡おでん」のお店が有るとの事で「NEOPASA駿河湾沼津SA上り」に行ってみます。

夜のサービスエリアで静岡おでん | ロケットニュース24

早朝に到着。

こちらSA・PAの新ブランド「NEOPASA(ネオパーサ)」って凄いです。

何が凄いって…サービスエリアに「TSUTAYA」が入ってるんですよ!?

郵送返却?いやきっと高速通勤されるお客向けなんでしょうね。

2Fから駿河湾を一望できる眺めもなかなかのものです。

「天神屋 ドライバーズスポット」で静岡おでんを頂きます。

大根が品切れで残念でしたが名物”黒はんぺん”は無事ゲット。

甘めの「特製味噌だれ」や鰯の魚粉が入った「青のりだし粉」を適宜掛けて頂くのが独特。

おにぎりも「たぬき」「鳥飯」などあまり聞かない物等を購入。共用のフードコートでのんびりと朝ご飯を満喫。

 

12/14に完成したばかりの三島スカイウォークにも寄り道。

日本最長 富士を望む大吊橋 三島スカイウォーク

吊り橋ってのはまあ揺れますね(汗)

震度3程度の揺れの中を歩いてるような気分です(--;

厚い雲がかかっていて富士山が見えなかったのが残念でしたが、

遠くに駿河湾が見えますし、高い所を歩いていく爽快感はなかなかのものです。

富士山が見えなかった…となるとこれは何としても見たくなりまして、

国道246号線を北上し、138号線を須走方面へ移動。何とか富士山にアプローチを試みますが冬季閉鎖の道路ばかり。

# 真冬ですものね…。

「道の駅須走」では自衛隊の基地が近いという事でそれ関係のお土産グッズが多数有り。こんなお菓子見たこと無いな…。

”うなぎパイ”の姉妹品?”しらすパイ”てのも有るんですね。

その他ツッコミどころ満載のお土産がずらり。

道の駅の近所には「みかんの無人販売所」が有りました。1袋100円という激安っぷりに驚き。2袋購入。

Sサイズ位で早生の終わりかけと言った状態でしたが、冷えてるし僅かな酸味と濃厚な甘さが有って美味しい。

食べながら道の駅で車を停めて1時間くらい、のんびり富士山方面を眺めていましたが結局雲は晴れずじまい。残念。

 

富士山を諦めて、須走から山中湖へ抜けて国道413号線を東進し、山道を一気に相模原へ抜けるともう東京エリアです。無計画旅行もいよいよ終わりが見えてきて少し寂しい。っていうか車中泊続きすぎてそろそろ平らな所で眠りたい(笑)

 

そろそろ夕飯時。

八王子では旧友と落ち合いオススメのラーメン店「麺や Ajito(あじと)」で夕飯を頂きます。

八王子のラーメンと言えばトッピングに刻みタマネギを乗せたラーメンが思い浮かびますが、

八王子ラーメン | 八麺会お薦めラーメンサイト

こちら「麺や Ajito」は13年開店の比較的新しいお店ながら、定番の八王子ラーメンが頂けるとの事で期待が高まります。24時までやってるというのも有り難い。

長ネギ(白髪)を乗せた「ネギラーメン」も美味しそうですが、ここは八王子らしくタマネギ増量したメニューを食べておきたい。

 

という事で「薬味(玉ねぎ)ラーメン」600円を注文。

おおー想像してたよりタマネギが多い。

タマネギは湯通しされており生タマネギのような辛みは有りません。かといって食感も柔らか過ぎず、ほぼ均一に細切れにされていてばらつきが少なく食べやすいです。

麺を啜りスープをくいっと飲みつつ、タマネギをレンゲで掬って口に放り込み、シャクシャクと咀嚼しながら味わいます。

多分…これが八王子ラーメンの正しい食べ方だと思われます。

スープは醤油ダレがキリッと濃いめで、鶏油など動物系の油脂と程よくバランスされてます。

加熱されたタマネギのナチュラルな甘さがスープに溶け込んでいてこれは美味しい。

魚介系は醤油ダレに鰹節系を少し感じる程度。動物系がメインでプラスタマネギというシンプルな組立てのスープと思うのですが、それにしては深みのあるスープです。

タマネギに隠れてますがチャーシュー、メンマもちゃんと乗っかってます。値段も安いし実に好印象。

 

中華そばセット」800円

こちらは「中華そば(並)、ジャンボ餃子2ヶ、ライス」のセットメニュー。

甘くコクのある醤油スープに合わせられる麺は国産小麦使用の細麺。加水率はやや低めでザックリとした食感のもの。スープによく絡みます。

チャーシューは小ぶりの肩ロースが2枚。食感は柔らかめ。

必要十分なトッピングながら、これで「中華そば(並)」がワンコイン500円と言うのだからかなり安い。

仙台でこれくらいの物を食べようと思ったら700~800円くらいしちゃいそうですね(汗)

 

八王子って今までなかなか行く機会が無かったですが良いラーメン屋が有りますね。他の八王子ラーメンももっと食べてみたい。ごちそうさまでした。

(15/12/30)
麺や Ajito(あじと)/東京都八王子市大谷町48-9

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうとんぼり神座 イオンナゴ... | トップ | 辣醤中華 味くら 多賀城店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL