仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

更科分店

2009年04月27日 | 宮城県内

K3100819 塩釜の港町にある「更科分店」です。「深川食堂」「金冨士」「来々軒」etc...塩釜の老舗ラーメン店は昔からほとんど値上げをせず頑張ってらっしゃるお店が多いですが、こちら「更科分店」も例に漏れずお値打ちメニューが並びます懐に優しいお店です。


今…ラーメン店と書いてしまいましたが、基本は日本蕎麦屋さんですね。店構えも和風で間違いなく日本蕎麦屋さんなのですが、多くのお客さんがラーメン系を頼んでいます。確かにどちらもソバには変わりがない。文化の融合というものは案外このようにして進むものなのかも?文化の変遷の途中を見たような気持ちになったり…(^^;
?
今回は最安メニュー「中華そば」450円(写真上)を注文。澄んだ醤油色のスープがなみなみと注がれて、具材のシンプルさとの対比が素敵です。自分はスープが美味しければ具材はあまり気にしない人なのでこれで必要十分です。


スープはあっさりガラ味に油量は極少なめで、香りの良い醤油ダレが立つもの。味醂少々に和ダシが加えられて甘さは控えめながら蕎麦屋さんのラーメンといった優しい風味を醸し出してきます。


大量のサバ節が加えられているそうなのですが、然程強調されては来ません。醤油ダレに使用しているのかと思ったらそうでもなくて、仕上げ直前に寸胴に大量投入されるとのことなので、もしかしたら魚介特有のエグミを出さないように”粋”にさっと使用しているだけかもしれないですね。


合わせられる麺は自家製麺との事で流石は蕎麦屋。中華麺とは真逆の食感でしなやかさがあります。


連れは「五目ラーメン」600円(もしかしたらタンメン550円かも…メモし忘れました!<m(_ _)m>)(写真下)を注文。具材が欲しければこちらを頼めば良しですね。麺が見えない野菜てんこ盛りでこの値段は”圧巻”です。


そのほか定食系のメニューも豊富でとにかく安くて、地元の常連さんが沢山来てましたが繁盛ぶりにも納得ですね。懐かしい醤油ラーメンといっても煮干系とはまた違う風味を楽しめる一杯と思います。ごちそうさまでした。


K3100820 (08/06/16)
更科分店/塩釜市新浜町1-7-11

ジャンル:
ラーメン
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺組 | トップ | ぷん福まる 仙台店 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
塩釜のあっさり系,しばらく行っていないので, (くーま)
2009-05-03 09:08:53
また行ってみようと思います。

塩系も美味しそうですね~♪
塩釜も流石は漁港町で、 (water_crown)
2009-05-05 14:01:59
美味しいお店が沢山有って良いですよね。
塩釜系の塩系も美味しそうでしたよー(^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
手打そばに関するサイト (手打そばに関するサイト)
手打そばに関することを色々と書いています(*^▽^*)
更科分店 (仙台銀座,ラーメン劇場)
チャーシューメン 600円 薄い琥珀色に透き通ったスープは魚系,味も香りも 優しい美味しさです。麺は自家製麺,もちっとした 食感で食べ応えがあり,スープとの相性もいい感じ。 チャーシューは余分な脂が抜けたヘルシーなタイプ。 毎日でも食べたい,素朴に