仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

牛骨らーめん 大星

2015年03月31日 | 仙台市青葉区

突撃ナマイキTVが大幅リニューアル

新MCが阿部美里アナ森遥香アナになり、なべくらみほさんが「デパスパ一番乗り」の月・火曜の新リポーターに残留(^^ 水・木曜は千葉めぐみさんが新任。

そして金曜リポーターは我らがアイドル”きぬちゃん”が残留確定!良かった~(^^

思えば先週放送”北海道展@藤崎”でのハイテンションぶりは残留の高ぶりだったのか(!?)

イートインコーナーでは中トロを頬張り表情のみで美味しさを表現。ワイプで抜かれた森遥香アナがつられてクシャ顔に(写真右上)

「(進めて下さい)」「(コメントお願いします)」って藤崎の瀧田さんに進行を投げる荒業が今回も炸裂(写真右上) 「来てよかったなー来てよかったなー」って稲川淳二バリの名言を残しつつ(笑)

 

そしてきぬちゃんと言えば数々のゆるキャラとの共演クリックで過去記事へ

今回は北海道のあのご当地キャラが、来る~!

美女の背後に忍び寄るメロン熊の影

安定の噛まれっぷり。スタジオの高山さん爆笑。藤崎の沼田さんも超ニッコニコで楽しそう(^^

# なっちゃんは?なっちゃんはいないのか?こんな非常時に救世主なっちゃんはいないのかっ?(今回もなっちゃんはいません)

メロン熊とのツーショットでコーナー〆に入るも再び喰われてしまうきぬちゃんにスタジオの森遥香アナも手を叩いて大喜び(笑)

森遥香アナといえば海外カンボジアロケでサソリやタガメのバーベキュー・蜘蛛の天ぷら・蟻春巻きを喰らい虫チョコフォンデュを「美味しい」と言い切った兵ですから緑色のクマなど恐れないという事か。んなわけはないか。

カンボジアの虫グルメ!? | 森遥香 | KHB東日本放送

とりあえずきぬちゃん残留良かった。今年のナマイキTVも楽しく観れますわ~。あと30年くらい続けて欲しい。

 

 

さてラーメンラーメン

今回は昨年11月に南町通り沿いにOPENした新店「牛骨らーめん 大星(たいせい)」から

こちらは国産牛骨を6時間以上煮込んで白濁させた牛スープが特徴の新進気鋭店。店舗のすぐ隣に有料駐車場がありますがも少し歩けばもう少し安い路上コインPもあります。ちょっと歩きますけどね。

 

まずは看板メニュー「牛骨らーめん」690円(写真上)

スープはあっさりorこってりから今回”こってり”を選択。あっさりは牛モモチャーシュー、こってりは牛背脂&牛バラチャーシュー仕様になります。

牛骨ガラベースはたわやかに特有の旨味を醸し出し丁寧に仕立てられた牛の背脂がチャッチャとスープ表層に敷き詰められてコクと甘味を膨らませてきます。

牛の背脂ってあまり食べた記憶がありませんが然程違和感は無くクセも少なくて適度な甘さと動物系のコッテリ感を醸し出してます。

塩はフランス・ヒマラヤ産岩塩を使用との事でニガリを感じる塩気がやや強め。野菜の熟味などがあるのみで牛の旨味を生かすためにあまり甘さを加えていないシンプルな印象。

僅かに出る牛骨のクセをマスクするためやや配合はやや強め。円やかな旨味にキリッと芯を作るような組立てで利にかなってますね。シャキシャキとした水菜など口に入れた際の食感もよく考えられていて実に充実した一杯。

白い麺は加水率高めの緩い縮れの中細麺。万人受けの良い無難なセレクトですがこれだけ上質なスープ仕上がりならばもう少し自信を持って小麦の強いパツっと主張の強い麺でもマッチするような気がします。

 

←「牛骨味噌らーめん」730円

背脂は無し。野菜が豆もやしなどよりシャキシャキ感の強いものに変更されてます。

味噌ダレは仙台赤味噌と信州白味噌のブレンド。塩気もなかなかに強めで牛の旨みを持ち上げてきてくれます。

ラー油を絡めた牛挽き肉が多めに入り肉味を底上げ。味噌から出る僅かな酸味と相まってこれも美味しいスープ仕上がり。ピリ辛もほど良い塩梅です。

麺は共通かな。塩スープとはマッチング微妙でしたがこちらの味噌スープとはマッチング上々。

当たり前ですが味噌スープの方が牛骨感が薄まり言われなければ分からないレベルかも(^^;
(15/03/07食)

 

調子に乗って再訪。

←「ユッケジャンらーめん」750円小辛
全部入りトッピング(味玉、牛チャーシュー+1枚、牛すじ、のり)230円
辛さは小辛・中辛・大辛から今回”小辛”をセレクト。

季節限定メニューかも?真っ赤なスープはサラサラした飲み口で塩気強め。小辛で頼みましたがなかなかの辛さで額には汗が(ー_ー)!!

最初辛さで味が分かりませんでしたが口が慣れてくるに従いスープの全容が見えてきて、旨辛だけではない牛の甘味や野菜の煮込んだような充実感が下支えしていますね。ユッケジャンという事でニンニクも少し入ります。

牛すじ肉は小ブロックで数個入りトロケナイ程度の柔らかさ。繊維を残しつつ肉の旨味をもたらしてくれます。水菜と細切りのネギが良い食感。味玉は玉子の味を生かした優しい風味のもの。

ユッケジャン~は味噌以上に牛骨感が薄まってて言われないとスルーしてしまいそうなレベルではありますが実に美味しいスープ仕上がり。しっかりスープ完飲です。

白モヤしのみのナムルも頂きました。シンプルながら深い味わいの塩ダレが効いていてこちらも旨い。

 

さて牛骨ベースと言うことで少し構えてみましたが、食べてみたらとても美味しい。少し塩気を強めにしてあって後はナチュラルに野菜や牛肉を合わせて素材感を前に出した少し洋風寄りなスープ印象です。よく米沢で食べられる牛ラーメンとは全くの別物。

そして調理のセンスの良さもあって店の雰囲気も明るくて好印象。開店当時より少し値下げされた?模様。ランチ時のみ自家製キムチ・ナムルとライスが無料サービス。

味噌やユッケジャン~も美味しいですが、牛感を味わうのであれば普通の「牛骨らーめん」が良いですね。今度は敢えての”あっさり”で頼んでみようかな。

(15/03/26)
大星/仙台市青葉区一番町2-2-11

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山勝角ふじ 利府店(3) | トップ | 一本義(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仙台市青葉区」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL