仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

中みそ(青森県弘前市)(2)

2015年09月01日 | 青森県

前回の続き)盛岡からは東北道を北上して青森の浅虫温泉へ。

強行軍でしたが日の入り前にギリギリ到着。

「陸奥湾に沈む夕陽」を写真に収めることが出来ました。

「道の駅ゆーさ浅虫」5階には日帰り温泉の展望風呂があり、夕陽を眺めながらの入浴と言う最高の贅沢が出来ます。

しかも入浴料350円ってメチャ安い。シャンプー・石鹸は自分の物を持ち込むシステムです(売店で購入も可能)

道の駅ゆ~さ浅虫 - 館内案内5F

お土産売り場では青森名物・味噌カレー牛乳ラーメンの派生形「味噌カレー牛乳鍋の素」などオモローお土産も多数発見。

黒石”つゆ焼きそば”の煎餅なんてのもありました。青森のソウルフード”源たれ”のイカ天のお菓子も美味しそう。

「スタミナ源たれ」CM、インターネットでも見られます♪ | りんご娘

リンゴのお菓子もたくさんありましたが真面目なものばかりだったので写真無し(ヲイ)

 

翌朝は弘前の岩木山に移動して「嶽きみ」をゲット。

朝採り茹でたての嶽きみを食べたられるのもこの季節ならではの楽しみ。

最近の嶽きみは「恵味(めぐみ)」が主流品種になっているみたい?そういえば「味来」や「味のコーン」を見かけなくなりました。

 

さて夏の小旅行もいよいよ最終日。仙台に帰る前に弘前で〆の夕飯を。

最近青森では煮干し系ラーメンが続いてたので今回は久しぶりに中三デパートのフードコートにある「中みそ」(店名クリックで前回記事へ)の味噌ラーメンをチョイス。

なかみそラーメン(大)」700円(写真上)

野菜は大きめカットのキャベツに合わせたのかいつも以上に煮込み過ぎでシャキシャキ感を通り過ぎてますが”だがそれで良い”

麺もかなり柔らかめですが”だがそれで良い”

それらを補って余りある”中みそ”スープの魅力に注目したい。

味噌ダレに動物系、野菜、穀物系の甘さをコラボレーションさせる事でこの上ない甘めの味噌スープに仕上がっています。

2年ぶりに食べましたが相変わらず甘いっ。

生姜を効かせ過ぎたやり過ぎ感が堪らないですね。甘いと書いて昔の人は”うまい”と読んだりした訳ですが何となくわかるような気がします。

という事でスープまでしっかり完飲。甘い(うまい)

 

弘前はスープが甘めなラーメン店が多いですが中でも「中みそ」がトップクラスに甘い。でもこの甘さがクセになりますね。個人的にはほぼスイーツ感覚で時々食べたくなります。

周りをよく見たら自分以外すべて女性客でした。やっぱスイーツだこれ(^^;

(15/08/24)
中みそ/青森県弘前市土手町49-1 中三弘前店 B1F

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山小屋 北仙台駅前店(2) | トップ | 珍来 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

青森県」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事