仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

横浜家系ラーメン 壱の家

2016年09月22日 | 仙台市青葉区

今春にマイブームを巻き起こしました橋本環奈主演「セーラー服と機関銃 -卒業-」ですが(過去記事(1)(2)(3)

握手会で見たリアル橋本環奈は天使だったな…

まぁ興行成績は大爆死でしたが(汗)

 

そんな「セーラー服と機関銃 -卒業-」のブルーレイ買っちゃいました。

特典映像200分と目高組四代目組長・星泉メッセージボイスCDが付いてるなんてお得だなぁ(ステマ)

スクリーンで見た橋本環奈の演技は良かった。実に絵になってました。個人的には今年の金の鳩賞かエミリー賞をあげたいくらい記憶に残る劇場作品になってます。

画面は小っちゃくなりますが自宅のTVで休日に酒でも飲みながらもっかい観てみよう。

 

 

さてラーメンの話に

今回は国分町エリアに8/9新規OPENされました「横浜家系ラーメン 壱の家 仙台国分町店」から。国分町店と言っても他に支店は無く、場所は懐かしの「仙台ラーメン国技場」が有った辺りです。

数多のラーメン屋が存在する国分町ですがいよいよ家系が出来ましたね。ちなみに仙台っ子は「仙台っ子」というジャンルだらしいat仙台。

 

そんな「壱の家」ですが実は栃木県足利市にある「横浜家系ラーメン豚骨研究所」の関連店になっている模様。メニュー構成等がほぼ同じです。

横浜家系ラーメン豚骨研究所 -株式会社 ダイニングファクトリー-

スープは醤油・塩の2種有り。小ライス50円の手頃価格はなかなか良いですね。あと「刻みタマネギご利用の方はお声掛け下さい」ってメニューの右下に書かれてます(今気づいた…)無料トッピングなのかな。

 

ラーメン・醤油」700円

味濃いめ麺柔めでオーダー。オプション「もやキャベ(別盛)」100円も頼んでみます。

さて早速のスープですが豚骨ガラベースは濃厚で油量も強め。鶏油の甘さプラス豚脂でトロミを付けてあり深いコクが有ります。

豚の野趣味やクセ等は少なくて根菜類のベジボタも合わせてあるようで動物系のみにせずマイルドな食べやすさを感じます。

ミネラルな風味を効かせた昆布系の醤油ダレですがやや穀物系の甘味が強く、さらに鶏油の甘さと相まってかなり甘くスープを支配してきます。

この甘さが好きだとかなりハマるスープになってきそう。

「最後の一滴まで旨い濃厚クリーミースープ」を目指しているとの事で確かにそういう”クリーミー”な傾向を感じます。

麺は特製の平打ち低加水中太麺。柔らかめで頼みましたがスープとよく絡んで食感も良好。チャーシューはバラ肉を良く煮込んだもの。ほうれん草と板海苔が家系らしさを醸し出しています。

 

「もやキャベ」は別器で提供。ラーメンと同じサイズのドンブリでこれはボリュームありますよ。これで100円って大サービスだなあ。

ラーメンに乗せても味が薄まらないように醤油ダレがかけられていてこのまま食べても美味しい。秀逸なトッピングです。次回も頼みたい。

結局スープまでしっかり「まくり」してしまいました。旨し。

 

ちなみに「壱の家」ですが8/9にOPENした当初は営業時間:11-24時でしたが9月からは夜19時からの営業に変更されてます。

実は8/9開店日にたまたま店前を通りかかったんですがお客さんというか人通りがほとんど無くて集客に苦労されてるのをお見かけしてました。七夕祭りの翌日(平日)昼間にOPENなんてするから…。業者の人くらいしか歩いてなかったですねこの辺。

「壱の家」の有る場所って実は以前「みそ壱」出身者の方がやってた「壱のれん」という味噌ラーメン系の店(昨年12月開店して今年春頃に閉店)の居抜きなんですが、両店とも名前に”壱”が付いている辺りもしかして経営は同じなのかも。

ちなみに「壱のれん」の時も昼間人通りが少なくて昼の部を早々に止めてたような気がします。途中「学割サービス」とかやってましたけど「学生通るかなぁ?」とか思って見てました。立地とかリサーチとかって大事っす。「セーラー服と機関銃卒業@橋本環奈」もリサーチ間違ったのかなぁ。いくら中身が良くてもね。

「壱の家」が夜の部のみ営業に切り替えたのは多分正解な気がします。次は塩食べてみよう。

(16/09/03)
横浜家系ラーメン 壱の家 仙台国分寺町店/仙台市青葉区国分町2-7-5

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本家 網地島屋(2) | トップ | 佐藤製麺処 by奥州麺処 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL