仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

パパパパパイン(東京都杉並区)

2016年03月01日 | 関東圏

忘れ物を取りにいこう。

前回東京遠征の際に時間が足りなくて行けなかった”チョコラーメン”が有ったのでリベンジで再び東京へ行ってきました。

「貰えないなら自分からチョコ食べに行こう。」シリーズ最終章

今年は何気にバレンタインに力入れてます、貰えない分(笑)

 

以前からずっと行きたかったこちら「パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン」に念願の初訪です。

パイナップルを使ったラーメンを出すお店という事で開店当時はキワモノ扱いされていたらしいですが、数年前にカップメンが発売されたりして(食べました!)今ではすっかり人気店になってしまいました。

「ラーメン大好き小泉さん」にも出てましたっけね(^^

 

さてそんな「パパパパパイン」ですが、開店時間前に西荻窪駅前近辺まで行けていたのに一方通行に迷い駐車場探しに迷いで結局30分くらい遅れてお店到着。少し行列が出来てて出遅れた感が。

まさか駅前通りが一方通行とか思いもしなかったし(汗)道狭いし人多いしあちこち工事中だし車移動派には辛い町です>東京(~_~;)

まあそれはおいといて、食券を購入して入店しますと店内はカウンターのみの狭いスペースで店主が一人で切り盛りされてます。

水はセルフと店主よりアナウンス有。

奥まで行くのが面倒で自分は要らないかなと水汲まずにいたら店主から「どうぞ」とわざわざ水を汲んで頂いてしまいました。親切です。有難う御座います。

 

チョコレートパイナップル担々麺 カカカカカカオ」870円+トッピング「パイナップルの味付け玉子」100円

チョコレート色のスープがインパクト有りますね。

早速のスープですが、ガラ感はあまりなく豚脂と野菜で軽くトロミを付けたスープベース。

塩ダレかな?元ダレで少し下味を付けてあり担々麺という事で辛味噌らしき調味もプラスされてピリ辛仕立てになっています。

そこにチョコが投入されて独特な甘さをプラス。ミルクチョコタイプでなんだかガーナっぽい。結構、いやかなり甘いです(汗)

ミックスナッツがふんだんに入っていてチョコスイーツ感満載。これにホイップクリーム乗せたら美味しそう。

パインのかけらが3切れ入り時折甘酸っぱさを醸します。

肉はモモ肉がスープに沈んでいました。小ぶりながら分厚くカットしてあり必要十分。

麺は小麦感の高いストレート細麺。固めに茹でられていて食感も良好。濃厚なスープにきっちりと辛みます。

「味玉はパイナップル味。」

何言ってるかわからないと思うけどこれ真実なのよね(スレッガー中尉風に)

黄身が半熟で玉子自体のナチュラルな甘さを生かしつつ、パイナップルの甘酸っぱさを軽く乗せたような品のよい仕上がり。食べるまでは全く想像つかなかったけど意外に美味しい。これハマりそう。

スープがチョコに支配されていてパパパパパインらしさをあまり感じられていなかったので味玉を頼んで正解でした。必食トッピングと思われます。オススメ。

結局スープまでしっかり完飲。美味かった。

さてパパパパパインのカカカカカカオですが、これですねこういうスイーツ系の甘いラーメンが食べたかった。食べに来てよかった。

正直ピリ辛じゃなくても…とも思ったけど、甘いだけでは単調になるからあえての担々麺なのでしょう。ちょっとだけ味噌ガーナ@麺屋武蔵に近い印象も有りましたが、所々に出てくるパイナップルがオリジナリティ有りましたし”毎年やれる位は人気”と銘打つのも納得の仕上がりでした。

店を出る時には行列が伸びてました。まだ寒いのに冷たいメニューとかも出しててかなり惹かれましたし、道に迷ったおかげで安い駐車場も見つけられたし、また来ないと、ですね(^^ ごちそうさまでした。

(16/02/27)
パパパパパイン/東京都杉並区西荻南3-12-1

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とら食堂(福島県白河市) | トップ | 家系総本山 吉村家(神奈川県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL