仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

春木屋 郡山分店(福島県郡山市)

2016年06月07日 | 福島県

前回の続き)横浜家系の一杯を堪能した後は横浜市内の日帰り温泉施設「「野天湯元 湯快爽快 たや」にてひとっ風呂。ドライブの疲れを洗い流します。

たや店-湯|日帰り温泉「湯快爽快」

ちょっとぬるめでしたが清潔感有りますし良いお風呂。小雨の中で浸かる露店風呂も最高すね。ゆったりと一日の疲れをお湯に溶かし込んで行きます。

帰路は行きたいところが有ったので高速に乗り、

まずはいつものジャンクション萌えポイント「大黒パーキング」で一人撮影大会。

ジャンクションはやはり夜が良いですね。広角レンズが欲しくなります。ってか一眼レフ持ってないけど。

 

大黒JCTを出た後は一路東京湾アクアラインへ。

海底トンネルを数キロ走ると軽い登り傾斜になり東京湾に浮かぶパーキングエリア「海ほたるパーキングエリア」に到着。

海ほたる~東京湾に浮かぶパーキングエリア

# ここ来てみたかったんですよね(^^

周囲は漆黒の夜の海なのに建物部分は妙に明るくて思ったよりも施設が大きくてなんと5F建て。

中央には長いエスカレーターが伸びていて24時間稼働してます。ちょっとしたショッピングモールのようでバス停も有ります。

真夜中の2時でさすがに人気は無かったですがコンビニも有りますし何店舗かは飲食店も稼働してました。車中泊用に飲み物を購入して就寝。

 

翌朝の「海ほたる」は少し曇り空。

ひととき海を眺めてからアクアラインを木更津方面へ抜けてひたすら北上。

福島県いわき市に入ります。

いわき市ではメロンパンの名店「山田小川屋錦店(小川屋菓子店)」(福島県いわき市錦町上中田26)へ。

こちら以前一回来たことあるのですが(クリックで過去記事へ)その時は出遅れて肝心のメロンパンが売り切れてしまってたんですよね。今日はどうかな…?

「あるじゃん!メロンパン(嬉)」

という事でとりあえず5個トレイに乗せて他にも様々な菓子パンを購入。カレーパンも2種有ったから買っちゃおう。

パンじゃないけど「おふかし」なる栗おこわ+赤飯的なものも有りました。目についたものは全て購入。大人買い発動(笑)

名物メロンパンは切れ込みにバタークリームが塗られたタイプでなかなかのボリュームながら108円というリーズナブルさが嬉しい一品。美味しいわーこれメッチャ美味しい。

いわき市ってジャンボシュークリームも有るし何気にスイーツが充実してますね。これらを買うためだけに”いわき市”来ても良いレベルじゃないですかね。

という事でいわきでラーメン食べる予定してたんですがパン食べ過ぎてお腹一杯。いわきのラーメンはまたの機会に。

 

 

今回のラーメンネタは福島関連の未アップ分からご紹介。

福島県郡山市にあります人気店「春木屋 郡山分店」から

こちらは昭和24年創業の老舗ラーメン店「春木屋@東京都荻窪」の分店という事で、古き良き東京中華のスタイルを貫く人気店。

以前に一回お店まで行ったんですが凄い行列で諦めたことが有りまして、今回は開店30分前から駐車場に停めての再チャレンジです。

車で待ってたらメニュー表と番号票を持ってきてくれて少し経ったら注文を聞きに来てくれて、見てたら少し離れた第2、3駐車場にも店員さんが見に行って注文聞かれたりされてました。さすが人気店で手際の良さが光ります。

開店と同時に入店しカウンター席に着席。

中華そば」700円

スープが熱々で東京中華たる心意気を感じます。

豚骨ガラは濁らせず綺麗に取られて雑味なし。鶏油メインの油脂が見た目以上多めに入り柔らかく動物系の旨味を讃えています。

香味野菜がさらりと効いて醤油ダレは配合適量。濃口主体な印象で円みを出して飲みやすさを担保しています。

思いの外煮干しがしっかり効いていて魚介系の旨味をプラス。

麺は強い縮れの入った中太麺で加水率は中~低。やや柔らかめな食感。スープが熱々で出されることもあってノビるのが早めなので勢いつけて一気に啜りたい。

荻窪発祥の東京中華そばというカテゴリーですが昭和の頃には無かったスープと思われますし、かなりブラッシュアップされてるのではないかなという印象の一杯。

# カウンター上にティッシュが置いてありました。・・・って、これ箱ティッシュじゃなくてポケットティッシュをばらしたようなものになってて珍しいパターンすね。箱ティッシュより逆に使い易いかも。

 

こちらは期間限定メニュー(当時)「みそ中華そば」900円

豚骨ガラベースは共通かな。醤油よりも油脂の配合が多めでスープの表層に分厚い油膜を作ります。

更に挽き肉を細かくミンチにしたものが入り動物系を強化したベース仕上がり。

味噌ダレはさらりと配合少なめであまり味噌味噌していないバランスながら、豚のクセを上手くマスキングして動物系のスープをセンス良くまとめてます。

油量の強さで少し隠れてますが煮干しが香っており魚介系の旨味をプラス。糸唐辛子がピリッと味を締めてます。

茹でモヤシがボリューム感を担保し、タマネギの細切れが豚脂の甘さを緩和してくれてますね。

チャーシューはロース肉で柔らかくほろけるタイプ。

麺は醤油と共通の中太麺でスープとのマッチングも良好。ちなみに塩だけ麺が違うらしいです。

豚脂メインの動物系の甘さの中に魚介系や炙り等さまざまな香ばしさを高く持たせてセンス良く仕上げた一杯ですね。春木屋らしさを感じます。

スープまでしっかり完食。旨し。

# お店の隣りのお宅の屋根上にヘリコプターが有ってビックリ。不時着した!?(驚)

帰る頃には行列が出来てました。開店待ちで入店して良かった。店員さんがみな親切で接客に慣れているので安心して食事に集中出来るのが良いですね。流石の人気店で学ぶべき点が多いお店と思います。

(16/03/13)
春木屋 郡山分店/福島県郡山市桑野2-16-13

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン環2家(神奈川県横浜... | トップ | ラーメンショップ加瀬店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL