仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

空海(青森県青森市)

2017年06月06日 | 青森県

前回の続き)盛岡市内を車で走っていたら残雪を頂いた岩手山が目に飛び込んできました。

強い日差しが山の峰の陰影をくっきりと映し出しており力強さが感じられますね。流石は伝説上の男山です。

岩手山が男山としたら姫神山が女山なのだらしい。写真は別日に撮影した姫神山。山の稜線のなだらかさと特徴のある山頂部分に女性らしさを確かに感じます。昔の人が擬人化して伝説を生んだのも納得。

(1) 奥の細道 姫神せんせいしょん デビューシングルver - YouTube

 

岩手を出発して国道282号線を弘前方面に向かいます。そんなのんびり走ったつもりも無かったんですが弘前に入った頃にはすっかり真っ暗に。

弘前では「おおびらき温泉」でひとっ風呂頂きます。

弘前の大開ってどの辺かと思ったら樹木を久遠寺の方に行った途中にありました。住宅街のど真ん中に唐突に存在してて一寸ビックリ。

ロケーション良好かつ源泉かけ流しで350円という値段設定は有り難い。それにしても青森は温泉が安い。シャンプーリンスは備え付けが無いので持参必要(購入も可能)ですが、温度設定高めだし浴槽も深さがあって肩までつかれて良かった。

何か弘前の温泉は湯船の深さが深い気がします。自分と同じく短足w高座高な人が多いのかな(笑)

 

 

天然温泉で汗を流した後は青森市に移動して夜食にラーメンを。

今回は「空海」へ。

以前国道7号線沿い新城エリアに有った人気店「空海」が一時閉店。その後街中に移動してきて本町エリアに夜のみながら営業再開されてます。国道4号NTT交差点の一本裏通り辺りにありました。

メニュー表見て迷います。とりあえずレギュラーメニューの中で一番煮干し強いのが食べたいんですが、まぁ一番高いやつでいいのかな。高いっても安いけど(^^;

塩むすびとかも安い~

こだわりにぼしラーメン」650円

”煮干しが強く脂分の無いスープ”とのメニュー表紹介文の通り、淡麗系の見た目に油浮きほぼ無し。

チャーシューの戻しで肉味を効かせた醤油ダレはやや強め配合でキリっと香りを立てつつも醤油ダレ自体の塩気が少なめで円やか。

魚介系は煮干しがシンプルにかつ強く効いていて雑味や苦味は少なめですが酸味が割りと強い。いわゆるマルカイ系というか青森市の中華そばの系譜を感じるバランス印象。

鮮度の良いネギが効果的に薬味をプラス。麺は強く縮れた細麺でやや柔らかめな食感。スルスルと箸が止まりませんね。美味しい。

チャーシューはバラ肉でホロホロと柔らかめ。油分の無いスープとの記載でしたがチャーシューから出る油分が僅かに浮かぶのでゼロではないですがやはりあっさり志向には変わらない。

あっさりした中にも強い煮干しが効いていてこれは美味しいスープ。最後の一滴までしっかりと完食です。

 

津軽地方の伝統的な煮干し・焼干しラーメンともまた違った青森市独自の中華そばの系譜を感じさせる一杯。「つがる中華」「こいくちラーメン」など他メニューだとまた違うのかな?

夜3:30迄やっているようなので飲みの後の〆のラーメンにも最適。出張時の夜食にも良さそう。また来て他メニューも食べてみなくては。

(17/05/03)
空海/青森県青森市本町1-5-10

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 焼干しらーめん 渡り家(岩手... | トップ | 峰(青森県弘前市)(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

青森県」カテゴリの最新記事