仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

かっぱ亭(2)

2007年10月28日 | 仙台市宮城野区

K3100282 なんと「山小屋」の「泉バイパス店」に続いて「六丁の目店」もなくなってしまいました。純度の高いとんこつスープを提供するお店としてとても気に入っていたのですが、残念です。新しいラーメン屋さんがOPENしてましたが「味の時計台」時代も短かった場所だけに今度こそ永く続けてほしいところです。


そんな混戦状態の仙台ラーメン界トンコツ部(?)の中で永く安定した人気を誇る「かっぱ亭」で再食してきました。今日も定番の「博多らーめん」650円(写真上)を注文。


今回初めて昼間の部に行ったのですが毎日限定100個のゆで卵をゲットできました!更に昼は「高菜おにぎり」と「サラダ」が付き、夜は「ミニ高菜チャーハン」が付いてくるのですから、650円でとってもお得な気分ですね。


今回は紅ショウガ抜きで注文。見た目は若干寂しくなりますが、味のバランスを考えると抜きのほうが妥当かと思われます。スープベースはトンコツベースで軽口で甘めなもの。軽口ながら旨みはしっかりとあるタイプ。相変わらず美味です。博多麺が苦手な方は中華麺(中細麺)が選択できるのも嬉しい配慮ですね。そういえば前回ブログでテーブルに「マー油」が置いてあると書いてしまいましたが、正しくは「ラー油に香味をつけたもの」でした。失礼しました。


連れは「みそらーめん」700円(写真下)を注文。スープを一口頂きましたが、ベースは共通でサブダレは共通のサブダレに更に味噌をブレンドしたものと思います。味噌は九州なので麦味噌かと予測しましたがそういう風味でもなく通常の赤白ブレンドのようです。白ゴマが盛大に振られている上に更にすりゴマが施されており、いわゆる「担々麺」に近い風味のスープに仕上がっています。「博多らーめん」より甘めで更に食べやすい印象です。


美味しくてお値打ち感があり、替え玉あり、店内も小奇麗でBGMはおしゃれで、欠点は駐車場が若干狭いことくらいの「かっぱ亭」に見習うべき点は多いと思われます。ごちそうさまでした。


K3100284 (07/10/03)
かっぱ亭/仙台市宮城野区萩野町1-21-1

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住吉台松月 | トップ | 六三四(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL