仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺屋ぶしぞう

2015年04月24日 | 仙台市青葉区

最近地味に衝撃を受けたニュース

HKT48田島芽瑠が自分の名前を真顔で間違える 【画像】 : Gラボ [AKB48]

博多に逸材がいるな>田島芽瑠(15)

普通に漢字を書き間違えるってのだと単なる勉強不足かなと思いますが、

何度も書いたことが有るはずの自分の名前を書き間違えるっていうのは狂気じみているというか、

頭良い子だらしいので違う頭の病気なんじゃないかって心配してしまいます(^^;

”しSL”(正解:USJ)”おみあげ”もジワジワくるなぁ(写真右→)

途中で誤字に気がついてまぁいいやって思ったのだろうとは思うのですが、

そもそも書き間違いをする時点でちょっと変ですからね。

あと少しでモーニング娘。に来てたかもしれなかった田島芽瑠

【HD】 HKT48 田島芽瑠 モーニング娘10期オーディション当時 - YouTube

まだ若いしいろんなしがらみに委縮しないでのびのびとやって欲しい。

 

 

さてラーメンラーメン

今回は国道48号線・作並街道沿いにあります「麺屋ぶしぞうから

家系の店だという事前情報をもとに尋ねたのですが看板にも店内にも何処にも家系と書いていませんね???

実はこちら元々13年冬頃に「横浜家系ラーメンあづま家 仙台愛子店」としてOPENされてましたが14年春頃に「麺屋ぶしぞう」にリニューアルされてたらしい。家系って思ってたのは以前の店舗の情報でした。

 

醤油とんこつラーメン」680円(写真上)
太麺・細麺から太麺をセレクト。

メニューは通常の「しょうゆ・しお・みそ」系と、節・ガラを強めた「節骨・つけ」系の2種有り。今回のメニューは前者の系統のもの。

白濁豚骨は綺麗に取られていてくせがなく濃厚。鶏油が少なくトータルの油量は弱め。

軽い甘さを持つ醤油ダレはやや控えめで塩気も少なく香味野菜の味わいもしっかり効いてますが、主にはガラの旨味が突出した組み立てのスープ印象です。微かに柚子も少し入れてあるようで清涼感も醸してますね。

店内のどこにも家系とは書いていませんでしたが、スープ組立ては家系と似通っている模様。甘さや鶏油が控えめでこってり感が少なくライトで上品な家系といったイメージです。

緩い縮れの丸い太麺はもちもちとした食感で家系っぽいもの。丼が小さめですが麺量は普通程度あり、スープは少なめですが飲み干さない人なら不足感は無さそう。

チャーシューは柔らか仕立てのロース肉で味付け薄め。海苔やワカメが乗っかり白髪ネギに白ゴマ、メンマは細切りが少々。

このスープならワカメじゃなくてホウレン草の方が合いそうな気がします。海老節ってのが良いのかな?ランチは大盛無料です。
(14/08/26食)

 

「麺屋ぶしぞう」では毎月24日を節の日としてノーマルラーメン5種を500円で提供中。という事で後日再訪時のもの。

←「節骨醤油ラーメン」750円

ラーメンをサービス価格500円で頂きます。嬉しいので半チャーハン350円もつけちゃいましょう。

こちらは”節骨”系のスープ。

ベースは共通っぽいですがこちらの方が白濁の豚骨ガラが強く僅かにとろみがあります。

油量が少なめなのもあるのでしょうが濃厚でありながら動物系のクセや野趣味が皆無で旨味だけを綺麗に取られているベース印象。

醤油ダレは適度な強さがあり塩気は少なくやや甘め。香味野菜の味わいもしっかり効かせた中に、魚介系がほぼ飽和状態になるくらい大量に投入されてますね。節はカツオであと煮干しも結構使っている模様。

家系のベースと醤油ダレを使いながら鶏油の多用は控えて強い魚介系で旨味を持ち上げている組立て印象。強い醤油にワカメが食感と優しさを加えます。磯海苔が随分と味の強い物で強めに磯の風味を加えます。個人的には磯海苔が大好きなのでハマりますね。美味しいです。

麺は太麺をチョイス。家系らしいコシや食感のものです。チャーハンはしっとり系で味は良し。値段からするともうちょっと量が欲しいかな。

 

前回の通常(家系)スープと、今回の節・ガラを強めた”節骨”毛糸では俄然今回の後者の方が好みですね。家系に留まらない進化系を見せてくれた一杯。

最近前を通ったけど電気消えてばかりなんでもしかしたら閉店?今度チェックしに行ってみたいと思います。

(14/10/24)
麺屋ぶしぞう/仙台市青葉区上愛子字中遠野原28-4

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜家系ラーメン 一翔 | トップ | やぎやま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL