仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

ふるさとらーめん(秋田県秋田市)

2010年05月01日 | 秋田県

090823113132 前回に引き続き秋田市から。秋田と言えば日本三大地鶏「比内地鶏」の産地と言うことで「比内地鶏」を使ったスープで人気の「ふるさとらーめん」です。実は以前に「気まぐれラーメン日和???」さんのブログで見かけて、その白濁スープに一目惚れしてたお店で、秋田行ったら絶対行こうと思ってたんですよね~。


スープは2系統「鶏ぱいたん(塩、味噌、醤油)」と「比内鳥100%あっさり(醤油)」があります。


今回は「鶏ぱいたんらーめん(塩)」650円(写真上)を注文。


白濁するまで炊いて取られた鶏白湯スープは見た目よりあっさりしており、サラサラとした喉越しながら味わいは実にクリーミー。ナチュラルなコクがあります。


塩ダレは割とあっさりとしており、鶏の雑味を上手にマスクし旨味を押し上げてきます。油量は少なめで甘さもやや控えめながら”トリトリ感”は十分、旨味たっぷりのスープですよ。味に厳しい秋田ならではの手間とコストをかけたスープに思います。麺は中細麺が合わせられ、なかなかのコシがあって美味いです。






連れは「あっさりちゃーしゅーめん」850円(写真下)を注文。


スープを一口頂きましたが、こちらは白濁させずに取られた鶏ガラベースですね。丸鶏らしい程よい甘さを伴い醤油ダレが旨味を支えます。油量は多めですがクドさは無く、鶏油の他に品の良いラードの香りも感じます。


煮干し(もしかしたら焼干し)の焦がした系の香ばしさがきりっと効いていて、秋田の中華らしい香ばしさの高いスープに仕上がってますね。美味しいきりたんぽのスープにも通じるような旨味の濃厚さがあります。こっちも美味いなぁ。こちらには細麺になりますね。


これは2系統のスープ、どちらもレベルが高い。秋田に隠れた名店あり、ですね。ごちそうさまでした。


090823113151 (09/08/23)
ふるさとらーめん/秋田県秋田市保戸野千代田町16-20

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン情報 | トップ | 鈴弥(秋田県湯沢市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL