仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

三升屋(青森県弘前市)

2013年12月18日 | 青森県

101217113911「私の寒(カン)!」(by.マナ)

「私の暖(ダン)なの!」(by.幸(サチ))


父と息子の二人の人格を持つ主人公を二人の美少女マナ画像画像が奪い合う、まるで昭和のラブコメのようなこのモテモテ展開はどうよ!?


激萌え展開のドラマ「49」がもうじき終わりで悲しい今日この頃です。


「あと残り何話だよ?」(by.沢村先輩)


仙台では次の12/28放映の第11話が最終話みたいです。


「ブスは入ってこないでいーの」(by.マナ)

「誰がブスやねん、整形美人!」(by.幸)


整形び…マナ(西野七瀬@乃木坂46)に投げかけられた台詞にヒヤリとしましたが(笑)


# まさかこいつ、幸からマナに乗り換えた?


ネットではマナの方が人気みたいですけどメガネっ娘萌え>幸@山本舞香も捨てがたい。


# こんな物を入手してしまったじゃないか(笑)→Pc180132__2Pc180131__3





さぁ毎度の脱線はここまで。


青森ラーメン旅情派シリーズ行きます。


弘前の知人から勧められたのがこちら「三升屋(みますや)」


メニューを見ると「弘前じゃーじゃー麺」「自家製たんたん麺」などがあり、いわゆる青森・津軽のご当地ラーメンとは異なるお店。


看板メニュー「塩中華」700円(写真上)


トッピングのホタテが美味しそう。薄く濁らせた塩スープにも期待させられますね。101217113242_2


早速のスープはガラベースに豚脂は少な目、肉味はやや強め。昆布と鰹節、鯖節のまったりとした魚介系がベースに漂います。さらに青森らしく煮干しの香ばしさもプラス。ホタテの風味もスープに溶け込んでます。


濁りのある充実したスープボディはなかなかの重厚感が有りますが、重くなり過ぎないように胡椒でスパイシーに味を締めて、ミネラルの効いた塩ダレで強めに芯を作ってます。無化調らしいスープ組立てです。


煮卵は燻製味のある濃ゆいめの味付けで美味。手の込んだ作りのチャーシューもこの値段で3枚は立派。麺は中細麺で黒ゴマ練り込みとの事ですが、あまりゴマ感は感じませんね。スープの味の邪魔にはならず健康に良さそうな印象。


そしてバターで強く炒められたホタテが超絶に美味い!自分ホタテ大好きなもので、ホタテおかわり頼みたい!(←無い無い)と思ったところで完食。


豚脂で誤魔化さない多層型の塩スープに素性の良さを感じます。それでもって700円って安い。弘前ラーメン侮れない。


101217112835(10/12/17)
三升屋/青森県弘前市弘前市取上2-1-15

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中みそ(青森県弘前市) | トップ | 福の家(青森県弘前市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL