仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺屋 悟六(5)

2017年07月07日 | 仙台市青葉区

6/30まで開催されてました「仙台ラーメンチケットVol.8」でしたが皆様は何軒回られましたでしょうか?

自分は今回のべ18軒19軒と微妙な戦績でした(汗) ※スイマセン数え間違ってたので修正しました(7/10修正)

(過去の戦歴:29軒(Vol.7)/25軒(Vol.6)/18軒(Vol.5)/32軒(Vol.4)/58軒(Vol.3)/43軒(Vol.2)/26軒(Vol.1))

今回「麺パスポート仙台(麺パス)」と期限が被ってしまい(言い訳ですが…)もう少し回れるかと思ってたのですが努力が足りなかったか。

次号発売は7/28予定ですね。スマホ版はスマホ持ってないので知らないっす(時代遅れ) 今回行けなかったあの店が再び掲載されている事を願いつつ、楽しみに待ちたい。

 

 

さて今回はラーメンチケット再登場”お帰りなさい”掲載店からこちら、一番町「果物のいたがき」近く虎屋横丁に有ります「麺屋 悟六(ごろく)」(店名クリックで過去記事へ)です。

ラーメン」700円

こちらがラーメンチケット8対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

浮いたお金で大盛100円も付けちゃいましょう。ランチライスサービスも有り難い。

豚骨ガラはしっかり取られ配合強め。油量は気持ち強めでコクをプラス。

節主体の魚介系がクセなくしっかりと効いていて貝類の出汁でまろやかさをプラス。相変わらずレベルの高いスープ仕上がり。流石はダブルスープの元祖「青葉」のDNAを持つ「悟六」ですね。

醤油ダレは穀物系の甘さが香る風味で薄口醤油主体か。

麺は全粒粉で昨年リニューアルが入り前食時(クリックで前回記事へ)少しイマイチだった記憶が有りましたが、今日はしっとりとした質感が戻っており適度な重みのある麺に戻っている印象です。

小麦の風味といい加水率といい何とも言い難い艶やかさが有り、リニューアル前よりは確かに若干軽くはなっているんですがこれなら合格点で、何処に出しても戦えるレベルの麺と思います。

前回がたまたまだったか自分の体調が悪かったのかな。大盛にして良かった(^^
(17/04/21食)

 

ラーメンチケット本を持参し調子に乗って再食です。

ラーメン」700円

今日もスープが絶品。チャーシューはほろほろと柔らかいバラ肉。コリコリメンマは食感が楽しい。

サービスのランチライスには卓上の自家製ラー油をかけて、いつものようにスープを注いでレンゲでかきこみ頂きます。

相変わらず炭水化物の摂取が止まりません…。メタボ?健康診断?知らん知らん(笑)

結局スープまでしっかりと完食デス。旨し。

 

「悟六」は三越近くの繁華街にありロケーション上、無料駐車場は有りませんがわざわざ駐車料金を払ってでも行きたくなる一杯。WAZA-MEN(パクリかい、笑)

そして「汁無しの担々麺」や「味噌」など未食のメニューも食べてみたいけど「ラーメン」が美味しいのでなかなか他メニューを頼むチャンスが無い…。そうだラーメンチケットに別メニューを掲載して貰えればいいのではないか!(←甘えるな、笑)スイマセンごちそうさまでした。

(17/05/02)
麺屋 悟六/仙台市青葉区一番町4-4-3

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏白湯らーめん 瀧壱(2) | トップ | 千屋(せんや) 閖上店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仙台市青葉区」カテゴリの最新記事