仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

伊達屋(福島県福島市)

2015年02月21日 | 福島県

「Doll☆Elements」と「NEO fromアイドリング!!!」のコラボユニット「どる☆NEO」の1stシングル「ショコラ☆ロマンティック」のMVが秀逸でヤバイ。

どる☆NEO「ショコラ☆ロマンティック」MUSIC VIDEO short ver. - YouTube

何ですかね。なんのひねりも無いただ可愛いだけの映像がひたすら続く幸せなひと時(笑) ドルエレとアイドリングとのマッチングの妙味も冴えてます。

どる☆NEO『ショコラ☆ロマンティック』インタビュー│Special│Billboard JAPAN

古橋舞悠はボーカル向きな良い声質してる。関谷真由の歌唱力も魅力。安定したミケーラの異物感(笑)石田佳蓮も可愛いけどやっぱ目を引くのはさとれな@佐藤麗奈か(エコヒイキ)

フジはアイドリングNEOを大事に育てて欲しい。どる☆NEOの第2弾も是非希望。

 

 

さて福島ラーメンシリーズ

今回は福島市の「伊達屋」から

こちら某食べログで常に高得点で行列の出来る超絶人気店。この日も結構並びまして更に入店後も着丼まで結構時間がかかりました。ご主人が丁寧に作られている模様でこれは人気店の宿命ですね。何か時間つぶしのアイテムを持参するのがオススメ。店員さんの応対が丁寧で店内に一貫した雰囲気の良さが有るのが幸い。

 

看板メニュー「塩チャーシュウメン」890円(写真上)

早速のスープは伊達鶏を用いたというガラベースに油量やや多め。鶏油が浮かびゆったりとした動物系の旨味が膨らみます。野菜をじっくり煮込んだようなコンソメ的風味も感じますね。

塩ダレは甘めな味わいで優しい風味のもの。全体的にはキレを狙わずコクと円やかさを狙ったような塩スープ印象です。

麺はパツンとした食感の中細ストレート麺。伊達鶏の卵を使った無かん水の卵麺との事でこだわりを感じますね。

←「中華そば(正油ラーメン)」680円

スープベースは塩と共通。醤油では塩の時には感じなかった昆布と煮干しらしき魚介系が少し味わいとして出てきてます。塩より甘さが控えめになり普通に美味しい鶏味の醤油ラーメンと言った印象。

チャーシューは肩ロースで厚みも有り柔らかな食感のもの。大きめで見た目も良し。美味いです。

 

「伊達屋」ですが栃木の「阿波家」を頂点とする「地鶏ラーメン研究会」の関連店なのでおそらく塩ダレと地鶏ガラは研究会からの仕入れ強制、ってことは仙台の「一本義」(店名クリックで過去記事へ)と同じ元ダレ使用でしょうね。

よく見ると伊達屋にも「塩バターラーメン」なるメニューが有りますし。おそらく同じ君島バター使用?チャーシューも見た目似ているので同じ仕入かな。そういう視点で見ると一本義の塩ラーメンと共通項が多いような気がします。

両者を食した時期に数年の空きが有って記憶ややあやふやなんですが今度機会が有ったら比べてみたいですね。っていうか一本義の狙ってるビジネスラインはこの辺だったのかな?そう考えると感慨深い。

(11/07/10)
伊達屋/福島県福島市南沢又字下番匠田22

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いげたや(福島県白河市) | トップ | 坂内食堂(福島県喜多方市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL