仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

だいこくや 本店(2)

2015年05月26日 | 仙台市青葉区

郡山市出身アイドル丸山夏鈴さんが5/22肺がんで他界されました。

小学生の頃から脳腫瘍を患い合計7度の手術を乗り越えての闘病生活でしたがやはり癌は恐ろしい病気で。厳しい現実を見せつけられた気分。

「丸山夏鈴」が残した"夏鈴のひとりごと"が切なすぎる - NAVER まとめ

つんくの声帯摘出手術にブログでコメントを出して話題になったのもつい最近の話だったのに、

つんく♂さん|丸山夏鈴の「かりんの夢への階段」

3月のリリースイベントはせっかく仙台でも開催が有ったのに、仕事を優先してしまい行けず。休んで行っとくべきだったな…。この手の後悔ってのは何回もしてるのに一向に学習できてないな自分。

脳腫瘍の手術を7回乗り越えた不死身のアイドル、丸山夏鈴のかわいい画像まとめ - NAVER まとめ

自分よりもずっと若い子らが病気で亡くなるのを見るのは本当に辛いですね。改めて自分の健康が当たり前の物だと勘違いしないように気を付けたい。

 

 

さて気持ちを切り替えて

ラーメンの話に

今回は旧国道48号沿い葛岡エリアに有ります「愛情一杯らーめん だいこくや 本店」(店名クリックで過去記事へ)から

こってり塩」790円(写真上)

こちらが仙台ラーメンチケット対象メニュー。有り難くワンコイン500円で頂きます。浮いたお金で「味つけ玉子」100円もつけちゃいましょう。

早速のスープですが、白濁させた豚骨ガラを濃厚に配したベースは綺麗に取られていてクセは無し。油量はかなり強めでこってりと動物系の旨味を醸します。スープ表層に細かい背脂も浮かびますね。

合わせられる塩ダレですが塩気は程々に穀物系の甘さを備えていて、鰹節が粉で浮かび甘エビの出汁が贅沢に魚介系の旨味を醸し出してます。特にエビを思いきった強めでバランスさせてますね。

動物系、魚介系、穀物系の甘みがトリプルで旨味を織り成していてほぼスイーツラーメンと言って良いくらいに甘さが突き抜けてます。これは美味しいな(^^

麺は縮れのある細麺で乾麺を戻したような「山頭火」の麺に近い雰囲気のもの。チャーシューは得意のトロ~リ柔らかな食感でコッテリ気味ながら美味し。味玉は甘めに醤油ダレでしっかり味付け有り。

 

濃厚さが特徴の「だいこくや」ならではの塩ラーメンですね。醤油も好きだけど塩の方が甘くてより好みです。結構なコッテリ加減なのでコッテリ苦手な方は要注意。

ラーメンチケット2にも掲載されてますので期限内にまた行ってみよう。

(15/02/12)
だいこくや 本店/仙台市青葉区郷六字館65

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天地人 | トップ | 三秀 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL