仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

味屋敷磯文 将監ふれあい市場店(2)

2008年05月14日 | 仙台市泉区

K3100567 「将監ふれあい市場」内にあります「味屋敷磯文」で食してきました。前回メニューから消えてしまっていたにもかかわらずわざわざ作って頂きました「味屋敷ラーメン」はもうスープの用意も無く完全終了ということで、前回がラスト一杯ということになってしまったようです。もう○十年前から慣れ親しんできたメニューでしたので感慨深いものがあります。高森の「味屋敷磯文 本店」ではもうラーメンは出していないそうで、まぁ前回食することが出来ただけでも有難いことでラッキーでした。


気を取り直して今回は「チャーシュー麺」650円(写真上)を注文です。醤油色のスープにバラ肉のロールチャーシューが5枚サクラの花びらの様に綺麗にトッピングされ、メンマ、刻みネギ、ワカメが乗ります。豚骨と鶏ガラが程よく効いたベースに風味の良い醤油ダレをブレンドしたスタンダードな醤油スープ。和ダシも効いており、通常浮いてしまいがちなトッピングワカメの風味も取り込んで昇華させるような懐の深さが感じられます。シッカリしたコシのある麺といい、チャーシューも肉味が十分あるもので普通に美味しいラーメンと思います。


連れは「文ちゃんみそラーメン」600円(写真下)を注文です。スープを一口頂きましたが、シルク色のトンコツベースに味噌ダレをブレンドしたもので、油量は極少なめで味噌をわずかに加えて豚の臭みを抑えてあります。更に炒め野菜の味を活かしてタンメン的な優しい味わいのスープでした。値段的にも満足できる一杯と思います。


同じメニューが次も食べられるとは限らないまさに一期一会、ラーメンも一杯一杯真剣に食べていかないといけないのかもしれません(大袈裟)ごちそうさまでした。


K3100564 (08/01/30)
味屋敷磯文/仙台市泉区将監8丁目10-1 将監ふれあい市場内

ジャンル:
ラーメン
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺喰(3) | トップ | 味一番 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
去年、高森の「味屋敷磯文 本店」に何度か行ってみ... (さとかつ)
2008-05-16 00:29:47
いつ行っても閉まってました。。。
本店ではもうラーメンは出していないとのことですが、お店自体やってないのでは?
(復活したのかな??)
将監ふれあい市場店は行ったことがないので今度いってみまーす。
いろいろラインナップされてるみたいですが何がおすすめなのでしょうか??
さとかつさま、どもです。 (water_crown)
2008-05-17 03:14:26
スイマセン、店員さんからは「もうやっていない」と聞いたので
ラーメンを止めたのだと思いこんでましたが、どうも「お店自体を
もうやっていない」という事だったかもしれません
味屋敷磯文では「味屋敷ラーメン」が自分の中では孤高でして
(同メニューをひたすらリピートしてました^^;)
他メニューは自分でもこれから開拓していこうかというところでありました…
若干スープバランスが異なりますが泉セルバの「セルバラーメン」を
「昔好きだったあの人によく似ている」的に(苦笑)食べに行こうかなぁとか
考えています。
追伸、将監ふれあい市場店は15時頃には閉まるのでお昼頃行くのがオススメです。
はじめまして。 (隣野toto郎)
2008-05-23 17:39:32
いつもこっそり(?)読ませてもらっています。

味屋敷磯文の高森本店は、居酒屋さんみたいになってました。
僕も昼に行った時はしまってましたよ。

泉中央のセルバ1階のお店は、ラーメン主体でがんばっています。
味屋敷ラーメンはあったかどうかはっきり覚えていませんが、セルバラーメンというメニューがあります。
隣野toto郎様 どもはじめまして (water_crown)
2008-05-24 16:14:08
よろしくお願いします。
高森の本店は今度夜間行って確かめてみなくては、ですね。
セルバも近日行ってみたいと思います。ただし、行くと総菜やスイーツを
買いまくりで散財してしまうので気を付けないと…(^_^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL