仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

ススキノ さくら野店

2015年12月21日 | 仙台市青葉区

世紀の小顔アイドル対決キター!!

【乃木坂46】齋藤飛鳥×市川美織の小顔ツーショットが公開、どっちも顔ちっさ! | 乃木坂46まとめんばー

日本のアイドル界で驚異の小顔度を誇るフレッシュレモン市川美織@NMB48あしゅりん齋藤飛鳥@乃木坂46の二人(クリックで過去記事へ

彼女らとツーショット撮影するともれなく公開処刑されてしまうためアイドル界の誰もがツーショット撮影を避けてしまうという正に日本アイドル界の最終兵器のツートップ。

 

ネット界ではすでにあらゆる方法でどっちが小さいのか!

机上での論争が絶えなかった二人ですが、

【小顔対決!】AKB48市川美織 vs 乃木坂46齋藤飛鳥

そんな二人がFNS歌謡祭の楽屋裏で遂に愛まみえたということで興奮が止みません。上記ブログ主様も今回記事更新してました(笑)気持ちわかるわー(^^

さながらUインター・高田延彦 VS 新日本・武藤敬司のガチ対決時のようで身体の震えが止まらない!

高田延彦 vs 武藤敬司 10・9 入場 - YouTube//////////////////////////////////

そんな市川美織・齋藤飛鳥の二人ですが以前会ったことはあるらしいのですが写真を残しておらず。今回ついに公式記録上での決着となりそうです。

ちなみにみおりんは以前から「あしゅりん推し」を公言していて楽屋裏で乃木坂エリアに推しかけての撮影だったらしい。みおりんよくやった!

 


おーどうなんだろう!?(写真右→)

絶対値ではみおりんの方が小顔ですが10センチと言う身長差を考えると…ドローかな?

齋藤飛鳥(17)身長158cm
市川美織(21)身長148cm

年齢差を考えるとみおりん大健闘か。

この小顔同士だと普通の写メに見えるなあ。

凄いなあ。ここにだれか第三者が入ると突然公開処刑画像に変貌するんですよ?(笑)怖い怖い。見えない時空のゆがみが存在しているような気分(^^;

是非この二人で”こがおーず”を結成して各所でアイドルたちを公開処刑してほしい(笑)

 

 

さてラーメンラーメン

今回は「さくら野仙台店」のデパ地下に有ります「胡麻醤麺の店ススキノ さくら野店」から

おお普段ナマイキTVのデパスパ一番乗りとか毎日録画してみてるのにさくら野のデパ地下に来たのって何十年ぶりだろう。

自分が前にここ来た時は多分まだ丸光だったな…(古っ)

思い出した。幼少のみぎりw通ってた北四番丁の学習塾のクラスメートの子のお母さんが丸光のデパ地下に勤めてたんだっけ。

学習塾の名前は忘れちゃったけどある日突然塾長が夜逃げして潰れたんだっけ。

夏季講習最終日とかに当時定禅寺通り沿いにあったシェーキーズでピザ食べ放題とか最高の贅沢だったっけな。あの時何歳だったんだろうまだ義務教育だったとは思うけど。

うーん、話が盛大にそれました(汗)

丸光の時にはまだ無かったかな?「胡麻醤麺の店ススキノ さくら野店」から

胡麻ジャン麺(チャーシューのトッピング付)」780円

こちらがラーメンチケット3対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

早速のスープですが、鶏ガラ主体の動物系に煮干しや昆布系が効いた醤油スープがベース。

そこにすりゴマたっぷり入れて甘めに素地を作っています。スープベース自体はやはり前回の「第一ススキノ」と共通点が多く見られますね。

ただこちらの「胡麻ジャン麺」では辣油の配合はかなり控えめ。辛さも抑えてあってゴマの香りが引き立ています。香辛料も入って香りよく旨味に複雑さを加えてますね。

モヤシ等の野菜が乗っかっててボリュームの底上げがされており肩ロースのチャーシューが肉味を十分に醸し出してくれています。

1/2ハーフの味玉も黄身の色付けが良い感じ。

王道担々麺と比較するとスープが甘めで胡麻味噌の味わいを前面に押し出した組立て印象。割と万人向けな組み立てになっていて手堅いスープ作りをしている気がします。流石老舗。

麺は第一ススキの麺に近い中華細麺。第一ススキノよりほんのわずかに加水率が低いかな。でもこちらのスープとのマッチングは上々。

デパ地下の一角という事で店内かなり狭め。でも荷物を入れる籠が提供されますし食事するには十分なスペースが有ります。

客層はやはり女性客が圧倒的に多い。男性客は自分だけでした。食事後すぐに帰ろうと少し歩いただけでしたが色々とデパ地下ならではの美味しそうなものが沢山目に飛び込んできて誘惑の多いエリアでした。うーん、たまのデパ地下も良いものです。

(15/10/15)
ススキノ さくら野店/仙台市青葉区中央1-9-33 さくら野百貨店仙台店 B1F

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第一ススキノ | トップ | 峰中華飯店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL