仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

もちもちの木 仙台店

2009年05月23日 | 宮城県内

K3100855 今回は人気のチェーン店「もちもちの木 仙台店」です。宮城進出の話は聞いていたのですが、こんな場所に出店してましたか~。随分迷いました(笑)


人気メニューは魚介醤油系ですが、今回は「味噌ラーメン」750円(写真上)を注文です。それにしても店内が暗い。写真は散々な写りになってしまいましたが、カップルの方にはムーディーで良いかもですね。


熱々で出されるスープは、白濁させた豚骨ベースで丁寧にとってあり雑味は少なく、油量はやや強め。白味噌メインの味噌ダレに煮干主体の魚介系がブレンドされて香ばしさを醸し出してます。甘さは控えめ。


さらに生姜とニンニクが多めに合わせられて濃厚ながらスッキリとした口当たりに仕上げています。や、スッキリというか、特に生姜がやたら強く、身体がホカホカに熱されて風邪とかひいてても一発で治しちゃいそう(^^; 細切りネギもシャキシャキ食感でスープに合いますね。


連れは看板メニュー「中華そば」650円(写真下)に煮玉子をトッピング。ちなみに中盛りが770円・大盛り980円になるようです。(※味噌は大盛がプラス50円とのこと。)大きめのドンブリにこちらも熱々スープで出されます。


スープ一口頂きましたが、油量多めでこちらも冷めにくそう。黒っぽい色合いの醤油ダレですがバランスは然程強くなく、どちらかといえば昆布ダシの効いたやや甘めのベースに、鰹節とサバ節をドカンとこちらも大量投入でスープの特徴を決定付けています。とにかく熱々で節強めにするとこうなるという、ある意味究極のスープかも。流石は人気メニューですね。


# 味噌も醤油も、運ばれてきた時から強烈な生姜やら節やらの香りを感じてはいたのですが、実際にスープを口にすると香り以上の強さがあって半端無いです。ベースに雑味が少なく丁寧な仕事を感じますし結構コストも掛かっているものと推測されます。


チェーン店だからとナメてたら火傷しそうな一杯。今度風邪ひいたら絶対味噌食べに行きます(^^ ごちそうさまでした。


K3100854 (08/06/29)
もちもちの木 仙台店/名取市高舘熊野堂字飛鳥20-7

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きわみや(4) | トップ | 深川食堂(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL