仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

元祖支那そば家

2013年07月20日 | 仙台市青葉区

Dscf1212_ 「風立ちぬ」本日封切り? それにしてもジブリってプロ声優を使わないなとは思ってましたが、今回「風立ちぬ」の主役の声優が庵野秀明ってのはサプライズでした。主役の狭く深い”ヲタ加減”がイメージ重なっての起用だとは思いますが、賭けですね。大根役者になってなければいいですけどねDAICONだけに、なんてね(汗)




さて店名に”一”の付く長浜ラーメン店@国分町の次は、国分町とか東松島とか川崎とか?あっちこっちあってなんか紛らわしい「しなそばや」を備忘録としてまとめてみようと思います。


まずは国分町にある飲み屋の友!「元祖支那そば屋」


震災前、千松島パーキング@国分町のラーメン屋3兄弟と言ったらココ「元祖支那そば家」と「あぁ博多人情 仙台国分町店」「天下一品こむらさき店」でした。ラーメン屋が綺麗に3軒並んでましたけれども並び順は失念。写真でも撮っておけばよかったなぁ。旧・千松島パーキングは震災で危険建物に指定され建て替えに相成りました。110318144551


そんな中「博多人情」は出店場所とブランド・味を変更して国分町内に「一心亭 国分町分店」を出店。「天下一品」は国分町から撤退しちゃいましたが、「元祖支那そば家」は満を持して昨秋、建て替えされた千松島パーキングに復活しています。


支那そば」650円(写真上)


極あっさりガラベースに鶏油ふんわり。油量適量でプラス肉味が醸されますが、ワンポイントで生姜がかなり強く効かせてあります。味醂系の適度な甘さとあいまって照りのある旨味を醸してます。醤油はあっさりで香りを立てる程度ながら、元ダレの味付け自体は強め。酔客にはこれくらい強い味の方が受けがいいのかもしれませんね。


黒胡椒と鷹の爪でナチュラルに調味。赤い縁取りのモモ肉チャーシューと桃屋風のメンマが懐古感を醸します。サヤエンドウが彩りを添え、加水率高めの縮れ細麺はまずまずのコシもありスープとマッチ。


飲みの後の客で溢れて店内は盛況、賑やかです。店員さんの威勢も良くて、仙台の復興バブルを感じさせる「元祖支那そば家」の人気は今後もまだまだ続きそうな気がします。


Dscf1210_ (13/05/22)
元祖支那そば屋/仙台市青葉区国分町2-11-11

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芳々亭(3) | トップ | 支那そば屋 良ちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL