仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

つるおか家(2)

2008年07月13日 | 仙台市宮城野区

K3100668 クリネックススタジアム近くの「つるおか家」で食してきました。楽天イーグルスの試合がある日はかなり混雑するとのことですが、ここ数日は負けが込んでるようですがまだまだ初のプレーオフ進出も圏内ですし、ますます盛り上がりそうですね。


そんな「つるおか家」で本日は「らーめん」650円(写真上)を注文です。早速運ばれてきた器からはイキオイ豚と磯の香りが漂います。これって磯の香りがフワっとするように海苔一枚は立てて盛り付けられ、もう一枚はスープに織り込まれて出されるんですね。細かい技が入ってます。


早速のスープは白濁系トンコツベース。背脂も浮かべてありクリーミーに見えますが、意外に口当たりはさらさらしています。豚の香りが強くわずかに臭みも感じられます。肉味感じますが甘さはなく、昆布ダシをきりっと効かせて塩味は強め。胡麻でマスキングするようなこともせず、ただ生姜とニンニク少量で臭みを押さえたような非常にシンプルな組み立てです。元ダレがシンプルな塩ダレ仕立てのようで、豚の旨味をダイレクトに味わう向きのスープに仕上がっています。


チャーシューは他メニューと同様ほろほろ崩れるような柔らかさで、モヤシと一緒にスープごとかっこみます。味玉は僅かに燻味がかったあっさり味付けのもの。メンマは赤く唐辛子粉をまぶしてありピリ辛を加えます。ネギは万能ネギではなく普通のネギの刻みがのっかるんですね。


麺は平打ちの中太麺で程よいコシのつるつる食感のもの。このスープならば九州麺だろうなぁという違和感が最初ありましたが食べなれるとコレはコレで悪くないです。山形の麺ならではのスープを選ばない美味さ故と思われます。


なんだかネギといい麺といい、九州系のトンコツに迎合しない孤高さを感じますね。実際九州のあの硬めのストレート麺が苦手な人って結構いますので、こういうのも全然アリと思います。


例によってクーポン券使用で「みそダレ餃子」(写真下)がサービスです。醤油ではなく味噌ダレをつけて頂くのですが、味噌・胡麻・香味油をブレンドしたこの「みそダレ」がまた絶妙に美味い!なんか「らーめん」にこの「みそダレ」をがーっと入れたら美味しいのではないかなと思ったのですが、それなら最初から「みそらーめん」を頼めばいいって話ですね(^^;


「つるおか家」で初「らーめん」でしたが、ある意味白濁系トンコツの新しいスタイルを提唱するような一杯でした。あと「らーめん」にはぜひ「みそダレ餃子」もセットで頂く事をオススメします。ごちそうさまでした。


K3100667 (08/03/30)
つるおか家/仙台市宮城野区宮城野2-10-37

ジャンル:
ラーメン
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海麺店 泉八乙女店 | トップ | ラーメン所感などなど »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そんなところにおいしい店が隠れてましたか? (くーま)
2008-07-13 08:01:52
早速食べに行きたいと思います。
くーま様 どもこんばんはです。 (water_crown)
2008-07-15 00:00:57
つるおか屋さんは深夜2時までやっているので結構便利ですよ。
ぱどの次のラーメン特集(夏かな~?)辺りにクーポン付くのではと
思いますのでその時が狙い目だと思われます。
機会があれば是非!(^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
つるおか家 (仙台銀座,ラーメン劇場)
おかげさまで美味しくいただきました!