仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

こころ 市役所前店(新潟県新潟市)

2016年12月03日 | 新潟県

前回の続き)新潟ラーメン遠征ネタ。新潟市に有ります「ばかうけ」テーマパーク「新潟せんべい王国@栗山米菓」に立ち寄ってみました。

新潟せんべい王国
# ところでここのweb上部に施設の映像をリアルタイム映像中継するWebCAMってリンクが有りますけど、必要?(^^;


施設内には工場が有りまして炭火でせんべいを焼いている模様等を見学可能。有料ですがせんべい手作り体験も受付してました。

有名人も来てますね。

職人の方が作られたせんべいはその場で売られており一部試食も可能。今回「ゆずさらめ」を購入してみましたが柚子の香りとザラメの甘さが絶妙にマッチしてて美味しい。

限定メダルの自動販売機って何だろう? ってか懐かしの「日本一周旅行ゲーム」が何故ここに?(笑)せんべい関係ない・・・ついメダルを買わずに「日本一周旅行ゲーム」を100円×2回もプレイしてしまったではないですか(汗)

 

別棟の方は物産館になっていて多種多様なせんべいを販売中。とくに「ばかうけ」に関しては全国各地の「ご当地限定ばかうけ」がここで購入可能という事で珍しい「ばかうけ」がいっぱい。

新潟の限定3種「若鶏の半身揚げカレー味」「イカ七味マヨネーズ味」「せんべいソフトクリーム味」は試食も可能。どれもなかなかのキワモノ感で…

して工場見学の場所にもチラッと看板が置いてありましたが店内は「NGT48」だらけになってます。昨年「ばかうけPR大使」に就任したんだらしい。

ばかうけとNGT48のコラボ商品が新発売!※12月23日 新潟せんべい王国先行発売

ばかうけPR大使プロジェクト代表:北原里英@NGT48リーダー
チーム上越:西潟茉莉奈
チーム中越:荻野由佳
チーム下越:加藤美南
チーム佐渡:山口真帆

# ばかうけデカっ

 

「新潟せんべい王国」ですが「どうせNGT48目当てに行ったんでしょ?」と思われてそうですが(汗)実は全く知らないでここに来ています。これも運命なのか?(キモっ)

店内では”NGT48が紹介する「ばかうけ」宣伝ナレーション”が割と大音量で延々ループで流れていてここに居ると洗脳されそうな勢いです。

・・・という事でついNGT48プロデュース版「ばかうけ」を手に取って買ってしまったのは洗脳されたからです(笑)

味の方は…次回に続く(スイマセン引っ張ります、汗)

 

 

さてラーメンも新潟ネタを

今回のラーメンは思いっきり過去に食べた秘蔵の一杯から

新潟燕三条系ラーメンですが、実は主に燕市・三条市で展開しているラーメンなので新潟市内で燕三条系を食べられるお店って案外少ない。

そんな数少ないお店の中から今回はこちら「中華そば こころ 市役所前店」をチョイス。店名の通り新潟市内のど真ん中に有る人気店です。

通常は太麺ですが細麺もセレクト可能。無料で背脂の量も調整可能(大脂、油なし、油少なめ)しかも無料でタマネギ多め可能なのも有り難い。当然”玉ネギ多め”でオーダーの一手ですね。

 

背脂らーめん(玉ネギ多め)」650円

背脂とタマネギがぎっちり浮かんだ漢らしい見た目にチャーミングなナルトが違和感?

さて早速のスープはあっさりめのガラベースに強い煮干しの旨味がギュっと濃厚に加わっています。醤油は濃口醤油主体で軽い酸味を感じますが杭州飯店ほどには酸味が強くない印象。

背脂はノーマルで頼むと標準より気持ち控えめな分量。豚脂の甘味を醸し出しており、プラスしてラードの香りも加わってきています。

このラード香は杭州飯店には感じなかった風味ですね。

麺は軽く縮らせた平打ち太麺できめ細かい小麦感を持つタイプ。食感はやや柔らかめで食べやすさ有り。

チャーシューはホロホロとトロける豚ロールバラ肉。杭州飯店がモモ肉なのに対しチャーシューも今風ですね。ラード香の由来はこのチャーシューに有りそう。

 

全体的に洗練された印象のある燕三条系「背脂らーめん@こころ 市役所前店」でしたがラーメンとしてのクオリティは上々。何といっても新潟市内で燕三条系が食べられるというのは貴重です。

そして出前もするんですね(驚愕)自宅や職場で燕三条系ラーメンが食べられるってのも凄い。近所の方が羨ましい限りです。

(10/12/08)
中華そば こころ 市役所前店/新潟県新潟市中央区学校裏町19-4

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウォッチン!特別編 ラーメン... | トップ | らーめん亭にしやま(新潟県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL