仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

恵比蔵(4)

2017年07月16日 | 仙台市若林区

自分オレンジジュース大好きでホテルの朝食バイキングにオレンジジュースが有ったらこっそりがぶ飲みしてる迷惑やろうなんですが(スイマセン)

小林麻央さんが生涯最後に更新されたブログで書かれていたオレンジジュースの表現には共感そして感動しきりでした(涙)

オレンジジュース|小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」Powered by Ameba

自分は口内炎も無いですし抗ガン治療における痛みは勿論分かりえませんが、闘病中の彼女には搾りたて果汁100%オレンジジュースの甘酸っぱさがこの上ない美味しさに感じられたのでしょうね。案外人類にとっての最高のご馳走って果物なのかもですね(?)

 

現在様々なガン治療法が開発されていますがそのほとんどが強い副作用を伴うものばかり。そんな中個人的に「ホウ素中性子捕捉療法 (BNCT)」という新しい治療法に注目しています。副作用が少なく術後の転移も少ない画期的な治療法だらしい。

ホウ素中性子捕捉療法:BNCT(難治性癌) | PET研究について | HIMC 阪和インテリジェント医療センター

この治療法に限らず少しでも副作用の少ない治療法が早急に実用化されることを願いたい。ガンの痛みや抗がん剤の副作用に苦しむ人たちを一日でも早く救って欲しい。失意のうちに若い人が早く逝ってしまうのはもう見たくないですね。

 

 

さてラーメンの話に

今回は連坊小路に有ります人気店「らーめん恵比蔵(えびぞう)」(店名クリックで前回記事へ)から

恵比蔵と言う店名の通りで、エビを用いたラーメンが主力のお店。勿論エビでは無いラーメンも有ります。

 

味玉入りえび中華」700円

こちらが麺パスポート仙台対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

さて早速のスープですがゲンコツや鶏ガラ、手羽先と言った素材からしっかりと取られた動物系がベース。スープ表層にはエビ香油が浮かべられ天頂には小エビのアミ干しが乗せられて香ばしく鼻腔を擽ります。

醤油ダレは白醤油主体のようで穀物由来の軽い甘味で僅かな海老のクセを丁寧にマスキング。相変わらず美味しいスープですね。

麺は加水率中~高な白い中華麺でむちっとした食感のもの。ボリュームはやや少なめか。

水菜が緑の彩りをプラス。チャーシューは肉味が良くしっかり味付けされたもので大きさもなかなか。炙りを入れてあり香ばしい。味玉は半熟加減が丁度よく味付け弱めで素材感を生かした味わい。

スープまでしっかりと完食です。旨し。

 

海老を用いたラーメン店って最近結構増えてきましたが個人的にはこちら「らーめん恵比蔵」を推したい。そして美味しいラーメンをいつまでも食べられるように健康で有り続けたいですね。ごちそうさまでした。

(17/06/17)
らーめん恵比蔵/仙台市若林区連坊小路137

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山神山人 仙台場外市場 杜の... | トップ | 博多一凛(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仙台市若林区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL