仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

棒棒

2008年08月29日 | 仙台市青葉区

K3100721 JR陸前落合駅近く旧48号沿いの「中華 棒棒(バンバン)」で食してきました。二十人町から移転してきてもう何年経つのか忘れてしまいましたが、すっかり落合に根付いており昼時などは結構な賑わいを見かけます。店先に飾られた「春夏らーめん冬」の暖簾がなんともユニークな感じです。


※「ぱど」8/1ラーメン特集号の「棒棒」の紹介文の中で「豚骨10kg&鶏ガラ5kgブレンドスープ」とあったのですが、これって多いのか少ないのかよくわかりません(^^; お茶目なコメント…


さて今回は看板メニュー「仙台味噌らーめん」750円を注文です。開店25周年記念セールとのことで半チャーハンが+100円でしたので有難く追加注文します。お茶が濃い麦茶でした。いいですねぇ。


さて早速の「仙台味噌らーめん」まずドンブリがかなり大きくスープの量もかなりボリュームがあります。ゆったり目のガラベースに酸味のある味噌ダレをブレンド。麹の味が立つ仙台米味噌をメインに辛みそ仕立て。さらにたっぷりの鰹節、煮干が効いており一層酸味を増しながら、挽き肉を多く用いることでしっかりとした肉味が味を支えて、酸味が上手くうまみに昇華されている印象です。


油量は程々。ニンニクが極多めで身体が火照ります。塩味も強めですが、元々辛口の仙台味噌+昆布等具材を多く使用することで必然的に強くなってしまうものと思われます。


合わせる麺は黄色いモチモチ食感の中細麺、味噌に中細麺は珍しいですがこのスープとのマッチングは悪くないと思います。クセの少ない良質なラードで炒めたモヤシ、キャベツ、ニンジン、ニラがスープに溶け込み香ばしさを加え、僅かに柑橘系と甲殻類の殻的な味わいも隠し味的に感じますね。


仙台味噌の特徴を上手く活かした味噌ラーメンと思います。あとコクを出そうと安易に油量を増やさずに程々に抑えてあるのも好印象で、幅広い年代に受け入れられる仕上がりになっていると思います。天然の具材をふんだんに使用されているのが伺えますし、人気メニューであることに納得できる一杯でした。ごちそうさまでした。


(08/05/05)
中華 棒棒(バンバン)/仙台市青葉区落合1-17-35

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みそ壱(4) | トップ | 麺喰(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL