仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

めん徳

2010年03月28日 | 仙台市青葉区

100327133045 今回は青葉区昭和町にあります「めん徳」です。「仙台銀座,ラーメン劇場」さんのブログで見かけてからずっと狙ってた宿題店だったのですが駐車場がないのでなかなかいけなかったお店。「めん徳」がある「仙台浅草」とは北仙台駅の南側にある全長100m程度のストリートなんですが、昔ながらのお店がずらっと並んでいて、こんな昭和の面影を残した横丁が仙台市内にまだ在ったんですねぇ(驚)


さて今回は、第1印象から決めてました「こってりらーめん」600円(写真上)を注文。プラス150円でらーめんセット(ギョーザ、ライス、おしんこ付き)に出来るとのことで、これは勿論付ける一手でしょう。安いっすねぇ。


ベースはあっさりガラ味で、そこに別鍋で綺麗に細かく仕立てられた背脂がたっぷり乗っかり迫力満点です。油量は多めですが熱々で提供されるので見た目よりスッキリとしています。醤油ダレは程よい強めに効いており強い旨みを含むもの。昆布、節も効いてはいますが突出するのは煮干で、とても質の高い煮干し特有の香りがほぼ雑味無く加えられています。


コッテリ感を演出しながらも、クリアな旨みをぎゅっと凝縮したような非常にアグレッシブなスープに仕上がってますね。これは有料駐車場に停めてでも来る価値がありますよ。美味いです。


チャーシューは塩ダレで強めに味付けされてスープに負けない強さがありますね。強いスープへの薬味としてネギは千切りで合わせられます。麺は手打ちで平打ち太麺の多加水のもので、コシもありスープによく絡みます。麺もレベルが高いですよ。


連れは「ネギミソらーめん」650円(写真下)を、こちらもセットで800円で注文。


スープを一口頂きましたが、味噌ダレは麹味噌主体のブレンドで分量は多め。油量多めでおそらくベースは共通ですが、味噌ダレに合わせる事でやや角が取れて丸みを出し、やや甘めの非常に食べやすいスープに仕上がっています。麺は共通ですね。辛味噌を溶かし込むと結構な辛味を出してくるとの事。こちらもレベルが高いスープですよ。


美味しくて安い。やぁ今まで行ってなかったのが悔やまれるお店です。これからも長い付き合いになりそうな気がします。ごちそうさまでした。


100327133015 (10/03/27)
めん徳/仙台市青葉区昭和町5-55

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いずみ亭 | トップ | 香麺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL