仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

ラーメン中々(4)

2017年08月09日 | 仙台市泉区

夏の風物詩「サマージャンボ宝くじ」の発売がいよいよ8/10までとの事。

イマドキのサマージャンボって普通の「ジャンボ」の他に「ミニ」と「プチ」が有ってジャンボなんだか小さいんだかよくわかんなくなってますが…、

サマージャンボ 商品情報 | 宝くじ公式サイト

(1ユニット1000万枚辺り)
ジャンボ 5億×1本
ミニ 1億×5本
プチ 100万×1000本(10億?)

1等だけをザックリ抜き出すとこんな感じでしょうか。プチは2等以下が薄く配分されている模様。

 

自分はミニをバラで10枚だけ購入しました。なにしろ「買わないと当らない」ですから。

もし1等当ったら「BMW i8を購入してラーメン全国食べ歩きする」と言い続けて幾星霜(過去記事(1)(2))継続は力なりとなるか。

私は「努力は必ず報われる」を今証明…、証明出来るでしょうか?(いや何も努力して無いけど)

# と、とにかく待っててね>i8

 

 

さてラーメンの話に

今回は国道4号線の泉IC近くにあります「ラーメン中々」(店名クリックで前回記事へ)から

辛し野菜みそラーメン」800円

こちらがラーメンチケット8対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

今回”辛し”を選択したことで最初から辛味噌がブレンドされておりオレンジ色のスープが実に美しい。これは美味しそう。

さて早速のスープですがベースは豚骨と鶏の合わせで雑味少なくコクが有り、油量は程々で程良いこってり加減。味噌ダレは赤白のブレンドで配合適量。豆の香りを生かしつつ煮干しと軽い昆布系で旨味をしっかりと醸し出しています。

更にキャベツ、モヤシ、タマネギ、ニンジンの野菜が芳ばしく鉄鍋で炒められてシャキシャキとボリュームも十分に乗せられます。豚バラ肉が適宜入り天頂には糸唐辛子が彩りをプラス。

麺は豚そばと中華そばの中間くらいの太さで加水率は高め。モチモチ食感が濃いめのスープにしっかりと絡みます。

 

オレンジ色のスープがいかにも辛そうに見えますが、案外ピリ辛程度で辛さに耐性無い方でも何とか頂けるレベルに思います。ただし熱々で提供されるので結局は汗が止まらない。ハンカチ必携。

テーブルに汗ポタポタ落としながら(汗)最後の一滴までしっかりと完食です。旨し。
(17/05/25食)

 

調子に乗って再訪です。

辛し野菜みそラーメン」800円

今回もラーメンチケット8利用500円にて頂きます。

オレンジ色のスープがいかにも辛そうに見えますが、案外ピリ辛程度で辛さに耐性無い方でも何とか頂けるレベルと思います。

ただしスープが熱々で提供されるので結局は汗ダラダラかいてしまいます(汗)ハンカチ必携。
(17/06/09食)

 

ラーメンチケットVol.8終了前に〆の再訪です。

辛し野菜みそラーメン」800円

ラーメンチケット8利用500円ラスト3回目。

辛味噌ラーメン+”野菜炒め”の美味しさを丸ごと乗っけた美味しさは普遍的な味わいな気がします。茹で野菜とは違う手間のかかった野菜の美味しさ。個人的には毎日でも食べたい一杯。

って事でチケット本3回フルに行ってしまいました。ごっつぁんです。
(17/06/25食)

 

こちらは過去食の未アップ分

豚そば・中盛」780円
ニンニク抜きカラメ

ラーメンチケット7利用で500円にて頂きます。浮いたお金で野菜増し50円も頼んじゃいましょう。野菜の盛りにあと一歩の迫力が出てこれで50円なら安い。

さて早速のスープですが豚脂多めにバランスされた動物系ベースに甘めの醤油ダレが絶妙にマッチ。カラメで頼むのがオススメ。

卓上の魚粉やおろしニンニクで途中から味変するのもまた良し。

中々の「豚そば」の魅力として自家製スープがしっかりしているのは勿論のこと豚肉の奢りの良さがポイント。分厚いものが2枚デンと鎮座しており食べ応え充分です。

ブタに関しては正直県内の二郎インスパイア店の中でNo.1と言っても過言ではないと思います。
(17/02/15食)

 

さてここ数号連続でラーメンチケット掲載してくれている「ラーメン中々」ですが、Vol.8号から「豚そば」→「(辛し)野菜みそラーメン」に対象メニューが変わってしまい残念に感じている方が多くいらっしゃるようですけれども(?)「辛し野菜みそラーメン」もかなり美味しい。やはり元来みそラーメン専門店ですので「ラーメンチケット」持ってる方は(持ってない方も)まずは是非一度食べてみて欲しいメニューと思います。多分自分は最新Vol.9でもMAX3回食べに行きますと予告(笑)

(17/06/25)
ラーメン中々/仙台市泉区七北田字大沢柏33-1

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 須賀の家 | トップ | 中華蕎麦 丁子屋(ちょうじや) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仙台市泉区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL