仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

本竈(3)

2012年03月17日 | 仙台市宮城野区

120302133025_2 今回は岩切の人気店「本竈(ホンカマド)」です。最近一寸足が遠のいてましたがトマト系の限定メニューをやっていると聞きまして久しぶりに来訪。根っからのトマト好きとしてはもう行くしかないわけで。


# ちなみに竈っていう字が竈なのか竃なのかわからなくなったりしませんか? 店名が”塩釜市”の旧字体に由来していると聞いたことがありますがその旧字体がそもそもわからない(^^; だから柳生に出来た2号店を「ホンカマド2」とカタカナ表記にしたのは凄い納得で、だって漢字だと難しすぎて筆記で書けないし。


…ってまぁそんな与太話はおいといて(^^;




120302133045濃・トマトつけ麺(大盛り)」800円(写真上)です。大盛り無料とのことで有難く大盛りで頂きます。


運ばれた瞬間から洋風トマト料理系の香りが漂います。つけ汁はトロミのあるややデミグラス系の味わいのもの。塩味はやや強めで、味わいも濃い目ながら油量は控えめ。デミグラスを使ってはいますが、負けずにガラ味も強め配合。節主体の魚介系の香りもしっかり効いていてホンカマドのDNAをしっかり感じます。素材の分量バランスが絶妙で相変わらずのセンスの良さを感じますね。


肉は角煮ですが、味わいがラーメンのチャーシュー系の味付けではないですね。おそらく醤油ダレ+洋風のスパイスでじっくり煮込んだもののようで、わずかな肉の臭みすらも香草で押さえ込んであり、しかもほろほろっと柔らか食感に仕上げてあり超絶MAXに美味です。ぶなしめじ等トッピングのセレクトも良くて、ホンカマドに女性ファンが多いのも頷けますね。




120316144910_2 ←あんまり美味しかったので再訪(+味玉トッピング)しちゃいました! ※今まで何年もご無沙汰してたというのに(苦笑)


パルメザンチーズは最初に溶かさずに食べ進めていくと、少しずつ溶け込んできて味の変化が楽しめます。チーズがちょっと少ないかなって思うかもしれませんが、最後に割りスープで割るとふわっとチーズの風味が漂って至福の一時を味わえます。ちなみに追加料金でチーズを増量することもできますが、自分は標準量で満足でした。(12/03/16食)








さてここからは過去に食べた未UP分。本竈の定番レギュラーメニューです。


090923152236 ←「塩ラーメン」650円+味玉100円


090923152220 ←「エビわんたんめん醤油味」800


090923152145 ←「ちゃーしゅーめん醤油味」950円


余所から来たお客さん2名を連れて行った時のもので、実は自分がどれ食べたのかを思い出せません(笑) 基本どれを食べてもハズさない人気メニューです。(09/09/23食)





食べ終わりのタイミングを見計らってポットで割りスープを持ってきてくれたりと、相変わらずの細やかな配慮がさすが人気店だなと感心しました。そして今回の「濃・トマトつけ麺」のレベルの高さ。これ3月限定メニューなんてもったいないですよ。レギュラーメニュー化を期待します!是非!


120302132452 (12/03/02)
本竈/仙台市宮城野区岩切字大前56

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松月(4) | トップ | 麺屋八代 仙台愛宕橋店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL