仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

たから家

2016年03月09日 | 仙台市青葉区

前回に続いてOH!バンデスの人気コーナー「唯ちゃんは会いたgirl!」

レギュラー出演・佐藤唯@山形出身の3/1放映分では寒河江市「そば打ち処 紅葉庵」でそば打ち体験をレポート。

OHバンデス☆ おばんです~☆ 唯ちゃんといっしょに蕎麦打ちしてきたよ☆... - さくらんぼの妖精 チェリン(山形県寒河江市)

赤いエプロン姿がめんごい唯ちゃんですが、

# チェリンちゃん近すぎね?(笑)

後日ブログにプライベートでも手打ちそばに挑戦されてる事をアップされてましたっけ。

手打ち蕎麦!|佐藤唯 オフィシャルブログ Powered by Ameba

蕎麦打ちは全くやった事ないんでわかりませんが、十割って難易度高そうです。

 

さてそんな「唯ちゃんは会いたgirl!」ですが、今春をもって番組から「一旦、卒業」との事。”一旦”って何?って思いますが…、残念です。

人懐っこい山形弁で宮城のお茶の間に笑顔を届けてくれた人気コーナーが終わってしまうのは本当に寂しい。

何とか続けて欲しかったですね…。

当ブログでもラーメンと関係なく(笑)いろいろ記事にさせて頂いてまいりましたが(過去記事(1)(2)(3)(4)(5)(6)

またどこかの番組で復活してくれることを願います(^^

Oh!バンデス|佐藤唯 オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

さてラーメンラーメン

仙台で学生生活を送ってた唯ちゃんも食べたことあっがな?

今回は五橋エリアに有ります創業20年の老舗「たから家」から

駐車場が無いのでなかなか行く機会が有りませんでしたが、今回ラーメンチケットに掲載されてましたのでコインパーキングに停めて初めての訪問です。

らーめんセット(餃子、半ライス付)」850円

こちらがラーメンチケット4対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

早速のスープですがガラ味はあっさりめ。醤油ダレはやや甘めで配合は適量。

和の出汁がふんわりと効いていて日本蕎麦のタレに近いような雰囲気に感じます。

「鶏・豚ガラをベースにサンマ、干し椎茸、さんま、煮干し、かつお粉、チャーシューのタレを加えた和風のあっさり醤油味」との事で、

そのどれもが突出せずバランスよくスープに溶け込んでいて、店主が和食出身との事でやはり和風なスープ印象になっています。

麺はストレートの細麺で加水率は中程度。プレーンな味わいでスープの味を邪魔しないような麺になってます。

ギョーザは4個。野菜のあんが充実していて味も良好です。半ライスはかなり少なめ。半というよりミニライスと言ったボリューム。もうちょっと量欲しいかな。

 

チャー飯」650円

香油が効いてパラっと仕上がっていて美味しいです。

手馴れてますし味も文句なしなんですが、こちらももうちょっと量が欲しい気がしますね。

中華スープが付いています。スープは醤油ラーメンスープの油量を減らしたような風味のもの。

 

良くも悪くも昭和の食堂的なスタイルですね。炒飯と餃子の味は良いと思います。特に炒飯は美味しいです。

ただ近くに大学が2つあり学生街的ロケーションなので、って事でもないですけど全体的にもう少しボリュームが欲しい気がします。

ラーメンセットのギョーザは普通に5個か6個で良いんじゃないかなと。ライスも半分じゃなくフルサイズで出したら850円に見合ってきてもっと魅力出ると思われますし、

炒飯もこの量の1.5倍は最低欲しい。もし2倍のボリュームでそれで650円ならまた食べたいって訴求力が上がる気がします。

なんか全体的に万遍なく量が少ない気がして、店主さんの食が細そうに見えるんでこんな感じなのかなって(^^;

まあ自分が食べ過ぎなだけかもしれないですね(汗)

(16/01/24)
たから家/仙台市青葉区五橋2-8-3

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かくれ家 | トップ | あたりや »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL