仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

修坊(3)

2009年07月25日 | 仙台市青葉区

K3101040 仙台北環状線近辺に有ります「拉麺修坊(しゅうぼう)」で「白湯ラーメン・あっさり」680円(写真上)+くん玉トッピングです。今回初の”あっさり”ということで、とうとう”こってり”が無理な年齢になってきました…いえいえその日の気分で選んだだけです(^^;

 

スープは美しい透明に薄っすらとガラの濁りがあり、”あっさり”でも背脂はトッピングされます。元ダレの分量は相変わらず少なめで、ベースの豚の甘さを主体としたスープですが、やや油量が減らされることで相対的に野菜を凝縮した塩ダレの旨みが出てきています。

 

麺は黄白色のストレート中細麺でコシもありツルツル。ワシャワシャの背脂の新食感も上々。これ、たまに食べたくなるんですよねぇ。



せっかくですので未UPだった過去の分をご紹介。
K3100892白湯ラーメン・こってり」680円(写真下)+くん玉トッピングです。写真を見比べてもあっさりとこってりの違いは分かりません。

脂の旨味を前面に押し出す組立てに変わりは無く、塩ダレは玉ねぎを含む根菜類を煮込んで凝縮させた旨味を乗せたもの。分量はかなり少な目です。(08/07/22食)




前回・今回とも「くん玉」トッピングしてますが、「修坊」では玉子のバリエーションが多く、ノーマルな「玉子」50円の他に「味玉」「くん玉」(共に100円)があります。中でも「くん玉」は丁寧な味付けの中に強烈な燻味を込めたもので、その燻味の強さはおそらく仙台でもトップクラス。是非一度!オススメです。

(08/10/14)
拉麺修坊/仙台市青葉区川平5-3-18

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山岡家 仙台泉店(2) | トップ | 天童 松森店(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

仙台市青葉区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL