仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

中華そば 壱(4)

2017年03月16日 | 仙台市宮城野区

大谷が抜けて今回盛り上がらないのでは?と言われてたWBCですがまぁ連日連勝でTVで見てて楽しい(^^

一人が打撃不調でも他の選手が誰か彼かカバーしてるし全員が不調というスランプが今の所無いってのが良いですね。

投手陣も誰かが打ちこまれても次が流れを断ち切ってくれてますし、ベテラン勢が攻守にわたってよくチームを鼓舞してくれてて今のチームには弱点が見当たらないようなイメージが有ります。強い!この先も強豪が沢山居そうですし厳しい戦いが続くと思いますが是非このまま勝ち進んでほしい。

個人的には…ロッテマリーンズファンとしては(非県民でスイマセン、汗)ロッテから侍ジャパンに唯一選出された石川歩に頑張って欲しい。パ・リーグ最優秀防御率の実力をもってWBC優勝と言う「絶景」を俺らに見せつけて欲しい。

という事でお送りしますのはジャーニーのセパレイトウェイズ♪

Journey - Separate Ways (Worlds Apart) - YouTube

先日来仙したジャーニーのチケットあんまり売れてなかったみたいですけどWBCの後だったらもっと売れてただろうにタイミングって難しいね(^^;

 

 

さてラーメンの話に

今回も仙台ラーメンチケット本掲載店から。記念すべきVol.1から皆勤賞で掲載してくれている「中華そば 壱」(店名クリックで前回記事へ)で今回はお初のメニューが掲載されてたので行ってみました。

麻辣麺(マーラーメン)」830円

血の池のような真っ赤なスープは迫力十分。期待が高まりますね。

そしてこちらがラーメンチケット7対象メニューという事で有り難く500円で頂きます。チャーシューが選べますので「鶏・豚・バラ肉」からをチョイス。

鶏ガラベースに鶏油が入り鶏の雰囲気十分なベースはいつもの壱の醤油ラーメンスープと共通。僅かに鶏のクセも残してあります。

そこに自家製ラー油がたっぷりと投入されて凄まじい色合いのスープはいかにも辛そう。ラー油は唐辛子の香りが凝縮されていますがこれ自体の辛さは案外と控えめ。ただし黒胡椒が入りスパイシーさをプラス。さらに四川山椒が強めに入り痺れをプラスしていて単一ではない複雑な旨辛さを醸し出しており壱の醤油ダレに絶妙にマッチしています。

そんな中に黒胡椒特有の柑橘系に似た爽やかさが漂っていて辛いながらも食べやすさも感じます。

もっと辛いのが好きな方向けに辛味調味料が別瓶で提供有。ちょっとプラスしてみましたが確かに辛いっ(汗)でも少しタイプの違う辛みが増すことで複雑な旨味が増す印象が有って、辛いの大丈夫な方には是非試してみて欲しいアイテム。

ネギはラー油がまぶしてありシャキシャキの食感。麺はいつもの加水率中程度の中細ストレート麺。これくらいインパクトの強いスープならもっと太目の麺でも食べてみたいところです。

壱のチャーシューでは鶏が一番好き。こじゃれた低温調理とか今は色々有りますが分厚くて食べごたえがあって普通に美味しいのが良いな。

辛さの中に鶏の旨みがしっかりと主張しているスープでさすが壱番屋系列の実力を感じます。結局スープまで完食。ゴチ。

 

さてこちらは過去食の未アップ分から。

味玉鶏中華」760円

こちらをラーメンチケット3で500円で頂きます。浮いたお金で「バラ肉トッピング」200円も付けちゃいましょう。

壱のスタンダード醤油系ですが鶏ベースと鶏油で適度な鶏感を出しつつも香味野菜をしっかりと効かせて充実したスープ仕上がり。

醤油ダレは軽く酸味を帯びた熟味や旨味の強い味わいでしっかりスープを支えます。外さない美味しさ有り。

 

煮干し中華」630円

スープベースは共通ながら鶏油を減らして鶏のふくらみを抑えた動物系に、煮干し主体の魚介系をサラッと効かせて僅かに魚粉を浮かせて風味を高めています。

いわゆる強烈なニボニボ系では無いですが、じんわりとした旨味に完成度の高い「壱」の醤油ダレが程良くブレンドされておりやり過ぎでないバランス感が絶妙。壱のスープのスペックの高さを感じさせる一杯。
(15/09/12食)

 

鶏の淡麗系の他に濃厚魚介系やカレーつけ麺も有り。中盛り500グラムまで同一料金ってのは魅力的ですね。その他季節限定メニュー「野菜豚キムチ中華」も美味しそうですし、懐かしの「田蛇(デンジャー)」の系譜を受け継ぐ「超こってり中華」も久々に食べてみたい。うーん悩みます。

(17/01/07)
中華そば 壱/仙台市宮城野区福室字弁当2-25-2

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 究極ラーメン(8) | トップ | 喜多方ラーメン 和一(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL