仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

角屋

2014年10月13日 | 仙台市太白区

例の段ボール箱(以前の記事)で広島から届いたフレッシュレモン!

市川美織さんが広島レモン大使に就任

 

前回塩レモンを仕込んだ残りはレモンの砂糖漬けにしてみました。って切って砂糖に塗しただけだけどこれでいいのかな。

塩レモンは2週間くらい置くようにレシピに書いてあったんだけど我慢できず少し手を付けてサラダに添えて食べちゃいましたが超美味しい(^^ レモンってこんなに美味しかったっけ。これはハマりますね。

何かにつけて「レモン○個分のビタミンC」とか比較されビタミンCの王者陥落以降、貶められ続けて久しいレモンのステータスですがここに来てその価値が急上昇中であります個人的に。スペックだけでは語れない魅力ってやっぱありますね。もっといろいろレモンを試してみたい。

 

 

さてラーメンの話に

今回は昨年12月に長町駅前にOPENしました「ラーメン角屋」から

基本メニュー「醤油ラーメン」680円(写真上)

ガラベースは軽く動物系を感じさせて鶏油を程よくブレンド。醤油ダレは生醤油っぽい風味あり。

鯖だしは鯖節使用でしょうか。薫製味が漂う節が強く香り煮干しも合わせた魚介系が旨味を醸し出しています。

肉味も十分効かせてあり、魚介の出す軽い酸味と相まって旨味を持ち上げてきます。軽く感じる根菜類か穀物系の甘さも非常に魅力的。

チャーシューはトロっと柔らかな食感の物が2枚、味も上々。

メンマは極細にカットされ麺に絡み付いてコリコリと食感を加え、加水率中程度の細麺はコニコニな固めの食感を醸し、小麦のプレーンな味わいがスープとマッチしてきます。

トータルでとても真面目に作られた淡麗系の醤油ラーメンという印象ですね。あっさり系が好きな人は特にハマる味わいかと思われます。

 

カウンター数席とテーブル1つのみの狭い店内ですが立地が良く客入りも良さそう。限定10食の「とりそば(塩ラーメン)」が気になりますが限定数がきついかなぁ。次は「カレーラーメン」食べてみよう。

(14/08/17)
ラーメン角屋/仙台市太白区長町3-4-16

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 麺一 六丁の目店(3) | トップ | こいけ屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL