仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

とんこつらあめん楽 仙台南店

2009年07月15日 | 仙台市太白区

090708141204 国道286号線沿い「ヨークタウン山田鈎取」内にあります「とんこつらあめん楽 仙台南店」です。福島県を本拠地とするトンコツ系のお店で、仙台市内にはもう一店舗、国道4号線沿い「いずみパワーモール」横の「仙台泉店」があります。

 

スープは「とんこつ」と「みそとんこつ」の2種のみ。今回は「角煮」の乗った「とんこつ角煮らあめん」870円(写真上)を注文。トッピングクーポンを使用して「わけぎネギ」170円を付けて頂きます。

こちらでは「白菜キムチ」が無料サービスで付いておりましてラーメンが来る待ち時間に頂く事が出来ます。酸味を抑えて程よい辛さに漬かってありまして、辛いのが苦手な自分でもポイポイ食べれる美味しさです。ただし食べ過ぎると肝心のラーメンの味が分からなくなるという事になりますので(以前それで失敗しました^^;)今回は食前キムチは御預けにします。

 

さて我慢の末やってきたラーメンは大胆カットの角煮が素敵な見た目でネギもたっぷり。熱々で運ばれてきます。

スープは綺麗に取ったサラサラの白濁豚骨ベースにマー油が溶け込ませてあり、香ばしさが食欲をそそります。元ダレは和ダシを伴う甘めの醤油ダレで、塩味は旨味を支える程よい控えめ。昆布と煮干しが少々効いています。

野菜を煮込んだような天然の甘さが潜んでトータルでかなり甘めのスープです。マー油と甘みで豚の臭みは完璧に消されており、豚骨苦手な方でも全く心配なく頂けると思います。

ごろっと入った角煮は、肉味をふんだんに感じさせる良質な味わいで美味です。あと写真には写っていませんがデフォルトのチャーシュー2切れも入っています。麺は緩い縮れがある細麺。小麦の風味を強く感じる自家製麺で、特にスープのマー油をよく拾う印象です。

そして今回の発見ですが、このやや旨味・甘味過剰気味のスープに「わけぎネギ」の香味がスバリ合います。これはベストマッチングですね。自分は「楽」で必須トッピングにしたいと思います。

 

せっかくですので未UPだった過去の分をご紹介。
↓「とんこつらあめん」670円+半熟煮卵トッピング
K3100953 当時キムチ食べ過ぎ(欲張り過ぎ)ていたため味の詳細不明です(--;

K3100952 ←「とんこつ角煮らあめん」870円+こちらも半熟煮卵トッピング。

角煮が柔らかくて崩れ落ちているのが見えます。卵の半熟加減も実に美味しそうです(08/08/25食)




あとこれは仙台南店だけかもしれませんが、雑誌・新聞類が店前に設置されたラックに並べられており、入店前に選べるシステムになっていたのも面白いですね。今日の新聞が有るか無いか事前に分かるのって結構有り難いです。

(09/07/08)
とんこつらあめん楽 仙台南店/仙台市太白区山田字田中前186 ヨークタウン山田鈎取内

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おもと | トップ | 麺王道 勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL