仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

麺や遊大

2013年11月11日 | 宮城県内

120928200351日本シリーズが終わり「燃え尽き症候群」になりかけてたところに心の隙間を埋めるようにヲタイベントが目白押し。


萌えてお出かけ℃-ute「都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新」発売記念トーク&握手会イベント【11/8@宮城:アリオ仙台泉】


℃-ute(キュート)の仙台Liveはちょくちょく行ってますが握手会は初めて。至近距離で見る生アイドルは迫力が違う。顔小っちゃい。スタイルが良い。皆すっかり綺麗なお姉さんになってしまったんですね。


特に矢島舞美画像が美人すぎ。握手の時、笑顔のインパクトが強すぎて記憶が飛びかけたのは内緒で(汗)大の大人が(--;



スマイレージ『ええか!?/「良い奴」』発売記念ミニライブ&握手会(11/9 イオンタウン仙台泉大沢)のお知らせ


スマイレージ(S/mileage)の握手会も初参加。生歌、生ダンスを数曲×3ステージって若いなぁ。客の入りはいまいちだったけど、個人的にはハローの至宝・田村芽実画像を生で見られて大満足。生歌上手い。八重歯可愛い。髪型も可愛い。顔がソフトボール大くらいしかない。はぁ15歳かぁ…。よし。


「加藤茶に、俺はなる!」



# おまわりさん俺です。


巨人狂のおでん画像が楽天優勝おめでとうございますと大人なコメントしてたのが感慨深かった。ただ「逆転されて追いついて逆転して(いい試合だった)」と言うコメントに巨人も強かったぞという竹内朱莉画像”ジャイアンツ愛”が感じられたのが流石でした。マリーンズファンだから気持ちはわかる。来年の日シリで会おう。




ところでイオンタウン仙台泉大沢って初めて行きましたが富谷ジャスコから近くてビックリ。あんな大きいイオン系SCって2つも要ります?(笑) 実は今後の仙台の注目エリアなのか。渋滞凄いし。ラーメンでも「ヘルズキッチン」「伊藤商店 泉ヶ丘店」など新進店が人気を博す富谷町エリアの中で、仙台の人気ラーメンブロガーhiroさんが満を持して昨夏OPENさせた「麺や遊大」もラヲタ注目店。


まさかの”タンメン専門店”という、魚介系つけ麺でもベジポタ系でも、醤油淡麗系でも仙台味噌系でもなくて、なぜ?の嵐(@吉沢秋絵)(古っ)ですけれども今回は基本メニュー「濃厚タンメン」700円(写真上)を注文。


ベースは白濁の鶏ガラ主体と豚骨の合わせっぽく、トロミがありミルキーですが舌触りはサラっとしてます。最初ガラのクセが少し出てきますが、乗せた生姜が溶け込んでいき後半はマスキングされて気になりません。


豚脂は少なく油は鶏油が少々。しっかり作ったガラベースに強い塩ダレの旨味を濃厚に乗せてます。高温でさっと香ばしく炒められた野菜の旨味がスープに溶け込み、野菜の炒め具合もしっかりしていて、ボリュームはそこそこですが食べやすい。


昆布系の魚介も感じますが主張は少なく、いろんな風味がすこしづつ配合されたような複数の旨味バランスは組み立てが読みづらいですね。流石は元一流ラーメンブロガー。この多層型バランスで無化調なのかな?見事です。美味い。


特筆すべきは自家製麺で、パツっとした食感でコシも存分にあり、太さもスープに実にマッチしてます。チャーシューは鶏肉で変わった味付けのもの。赤・黄のパプリカの彩りも良いですね。



121031174437スープが読み切れず悔しいので再食。121031174526


←「遊大タンメン」950円+「からあげハーフ」200円


トッピング豪華な方のメニューで豚チャーシュー、味玉、メンマがプラスされます。


チャーシューはラードの香があり周囲を強めに炙ってあります。味玉は甘めの醤油ダレで綺麗に味付けされて丁寧。でもこれで250円プラスの950円は一寸高いかなぁ。


スープですが、奥にイカ乾物系の旨味が潜んでいるような気がします。あと昆布は根昆布っぽいような。ある種”松前漬け”に近いような発酵系の風味も感じて、これがスープに深みを与えているように思います。


あとトロミは豚骨所以かと思ってましたがもっとプルーン(←誤り>(正)プレーン)な穀物系のベジポタっぽいですね。


唐揚げ美味しいですけど然程ボリューム感はなくもう一寸値段頑張ってほしいかな。(12/10/31食)




数多のラーメン店を食べ歩いてきたhiroさんが何故タンメン?と謎に思ってましたが、既存店のいわゆるタンメンとは趣旨が異なる風味のもので、スープにコストかけてる感じもひしひしと伝わりました。


店主の力量が分かると言われる塩ラーメンをレベル高く作り上げている内にタンメンに行きついたのかなという推測をしてみましたが、どうでしょう?


121031173556(12/09/28)
麺や遊大/宮城県黒川郡富谷町富ケ丘2-20-2

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あやの屋(青森県青森市) | トップ | 中華そば ひさご »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL