仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

塩竈萬太郎

2016年05月26日 | 宮城県内

すっごいスイカ味のあいつが帰ってくる!!塩すいかチョコチップクッキー発売

何故にスイカっ!?クッキーにスイカの果肉を練りこんじゃった「塩すいかチョコチップクッキー」爆誕 – Japaaan 日本文化と今をつなぐ

って事で今年もやつが帰ってくるらしいです。

スイカって冷たくて瑞々しいからこそ美味しいのであって、常温のクッキーでしかもチョコ味ってどうなの?って思ってしまいますが、

実は2013年初登場以来、夏にちょいちょい発売されている人気商品だらしい(驚)

「ターゲット:小さいお子さんをお持ちの女性、話題好きの学生」って”ネタ路線”って事かな(笑)

見つけたら自分もネタで買ってみよう。

 

 

さてラーメンの話に

今回は国道45号線沿い塩釜市杉の入エリアにあります「塩竈萬太郎」から

こちらは仙台市泉区にあります「らーめん萬太郎」(クリックで前回記事へ)の2号店になります。

ここの建物は「麺一 塩釜店」「だいこくや 塩釜店」…その前もラーメン屋でしたっけ、数回ラーメン屋が入れ替わっている場所なんですが、14年秋からは安定して「塩竈萬太郎」が営業されてます。

とり塩白湯ワンチャーメン」880円

こちらがラーメンチケット5対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。

本店同様「ゆで玉子1個サービス」も有り難い。良質なたんぱく質をがっつり摂取しておきましょう。

さて白濁で取られた鶏白湯ベースはなかなかの濃厚さ。鶏皮等で無理やり鶏油を増量したりせず丸鶏に近いあくまでナチュラルなバランスで取られている印象です。

塩ダレはスタンダードな味わいながらやや甘さをプラス。しっかりとした味わいでコクが感じられますね。

ワンタン3つとチャーシュー2枚とトッピングが豪華です。

ワンタンは皮はピロピロ。肉あんがぎっしりと詰められており軽く生姜でクセをマスクしてあり丁寧な仕上がりです。

ャーシューはバラ肉ロールでやや薄めながら2枚乗っかりとろける食感を醸し出しています。

スープまでしっかりと完食。旨し。

メニュー表が新調されてました。沢山有ったメニュー数が整理された模様ですっきりと見やすくなってます。

卓上何気にフリカケが2種。ライス頼みたくなりますね(→)

ランチセットメニューも有り。白味噌ラーメン+(半)炒飯で780円とかけっこう安い。メニューは日替わりかな?
(16/05/16食)

 

こちらは過去食の未アップ分。

あぶり辛味噌ラーメン・あっさり細麺」830円

ラーメンチケット4利用でワンコイン500円にて頂きます。

ゆでたがも(萩岩睦美風に)も有り難く頂いちゃいましょう。

「あぶり辛味噌」は本店でも人気のメニュー。辛味噌を炙った風味が自慢の一品ですね。

動物系を主体にやや甘めの味噌ダレがさらりとブレンドされており、

辣油や辛味噌等で絶妙に甘辛く仕上げられたスープは後を引く美味しさ。

小口の万能ねぎが甘さを、香油をまぶした斜め切りのネギがピリ辛感を盛り立ててくれますね。シャキシャキの食感と共に一気に麺を食べ進めてしまいます。

 

サイドメニュー「肉玉丼」250円も頼んでみましたが、此方がなかなかのボリューム感。

(←)いわゆるミニ丼サイズではないですよね。

バラ肉にネギを絡めて玉子でとじて醤油味のタレを掛けたシンプルなものですが、これめちゃめちゃ美味しい。

これ単品で朝ご飯にこんなの食べたいっすわ。
(16/01/04食)

 

お昼に伺ったら結構混んでました。国道45号沿いに広い駐車場という好条件も有って今度の「塩竈萬太郎」は長く定着してくれそうな雰囲気が有りますね。

入口の所には子供用におもちゃ?が置かれておりました。

以前のメニュー表は泉の本店程ではないにしても多種にメニューがわたっていてちょっと迷いが生じそうでしたが、今回メニュー数をすっきりと絞ったのが吉と出るか?杉の入エリアに要注目です。

(16/05/16)
塩竈萬太郎/宮城県塩釜市杉の入4-3-20

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« らーめん萬太郎 | トップ | らーめん爆食 肉ぃ一郎(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL