仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

きわみや(10)

2016年01月08日 | 仙台市青葉区

引き続き年末に録画したTV番組を着々と消化中。

12/26の「あらあらかしこ」ではもう常連コーナーになりました「石田亜佑美が行く 第13弾」良かった。

癒してハロプロ : 【動画あり】2015/12/26[あらあらかしこ] モーニング娘。'15 石田亜佑美が行くっ! 宮城のお正月を学ぶ


冒頭、だーいし石田亜佑美はモーニング娘。'15のLIVE衣装で登場。

という事は仙台ライブの日(過去記事(1)(2))に収録されたんですね。あの日かぁ。

年内最後のあらあらかしこ!石田亜佑美|モーニング娘。‘16 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

 

今回のお題はサプライズ出演のモーニング娘。'15メンバー4名(鞘師里保、鈴木香音、飯窪春菜、尾形春水)に決めてもらう事に。

先輩ズッキ@鈴木香音からは「牛タン食べたい」というお約束のボケ(っていうか願望?)を頂きます。

同期・飯窪春菜「ずんだシェイクの作り方を覚えてきてほしい」という要望も割と自分が食べたいだけなんじゃないかと疑惑が残りますが…、

今回唯一の後輩メンバー尾形春水からは「石田さんってスベるのが得意じゃないですか」と弄られる始末で石田「おい尾形?(笑)」

本来の(?)いじられキャラがハマってきてなかなか良い感じです。

結局常識人のエース鞘師里保が提案した(と言う体?)「宮城の正月を学ぶ」というタイトルに決定。

「石田亜佑美!行ってきます!」というタイトルコールもグダグダに番組スタート、笑(写真右→)

 

お雑煮の出汁は何でとるか?などなど仙台にまつわるクイズ形式で仙台朝市や商店街でロケを敢行。

ロケでは七夕のあらかしロケの時にも共演しました(クリックで過去記事へ2015せんだい・杜の都親善大使・中村かさねさんと再び共演。

年末にローカルTV情報番組で「杜の都プレミアム商品券」の使用期限について告知されてるのをちょいちょい見かけてましたが相変わらずの美人さんですね。

しかもBGM「春の海」を歌いながらでテロップを出してくるという面白さまで身に付けられていて(笑)

しかも宮城道雄>宮城がテーマって意味もかかっているクレバーさが凄い。

仙台放送「あらあらかしこ」 | せんだい・杜の都親善大使

七夕ロケの時の「私の彦星どこにいるんですかね」と言う発言は良かったなあ(笑)中村かさねさんいいキャラですね。今年で代が変わるのが勿体ない。

そして今回もコーナー相方はあらかしガールズ一番の切れ者・川田愛美様。

「ちょっとこのどんと祭の装束の衣装ね。」「可愛いですよね~。」⇒からの⇒

「座敷童ってこんな感じなのかなと思って。」ってツッコミがナイスでした。

「例えが悪い、笑(by.古坂大魔王)」←このフォローも有り難かった。

亜佑美ちゃんと朝市、からの~!? | あらかしブログ あらかしガールズの部屋

番組で1年間の付き合いが有ってこその愛あるツッコミが嬉しいですね。今後ともバシバシ突っ込んで弄って頂いて美味しくして貰えれば、ですね。

そして今年も「石田亜佑美が行く」コーナー続行して頂けるとの事で仙台放送様様です。「あらあらかしこ」楽しみ(^^

 

19歳!!石田亜佑美|モーニング娘。‘16 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

そんなだーいし石田亜佑美も1/7で19歳になったとの事でお目出度い。ハロプロリーダー矢島舞美からも温かい誕生日コメントを頂けたみたいだし(矢島舞美がいろいろ間違えるのは通常営業)

【4年ぶり2回目】矢島舞美が石田亜佑美に対して色々と間違える : ハロプロってながいぜぃ・・・Blog

石田亜佑美が憧れていた道重さゆみが卒業して約1年。最大の好敵手・鞘師里保もグループを去った今、自分のスタンスが分からなくならないようしっかりと地に足を付けて、モーニング娘。'16として飛躍の年になるよう祈念してます。

ってまた親戚の叔父さん的目線になってるな…(汗)

おおもう5:30…酒が進んでしまいましたのでそろそろ寝ます。

長文・脱線失礼。

 

 

そろそろラーメンの話に、

今回は栗生の「麺工房きわみや」(店名クリックで前回記事へ)から

こってりらーめん(大盛)」770円(写真上)

こちらは夜営業(平日21時~/土日祝20時~)限定メニューの超こってりスープがウリの一杯。

こちらが今回ラーメンチケット3対象メニューという事で有り難くワンコイン500円で頂きます。浮いたお金で「肉まし」120円も付けちゃいましょう。

以前に食した事のあるメニューですが(クリックで過去記事へ

きわみや恒例の”ちょっと来ないうちにメニューがまた変わってる”が発動されていて大盛り無料が無くなり、大盛120円プラスになってました。まあ増税等が有ったのでこれはやむを得ない所でしょう。

その他、細麺・太麺から選択できるようになってましたので今回は太麺をチョイス。

さて早速のスープですが、スープは相変わらず超こってりでトロミも有り良い感じです。仙台でも最狂クラスのこってりである事に変更は無し。

乳化を超越してほぼ飽和状態の豚骨ガラはドロリとしていてガラの旨味が存分に引き出されています。豚脂の投入もMAXレベル。

鶏ガラと野菜のベジポタも入ります。1日寝かせて落ち着かせているらしいですが、それくらいでは収まらないこってり感が顔を出してきます。

動物+野菜の旨味はたっぷりながら元ダレが激弱(ほぼゼロ)なので別器で提供される辛し味噌をたっぷり投入して頂くスタイル。

味噌は少ししょっぱいくらいに投入するのが好み。差支えなければニンニクも入れたい所ですがその辺はお好みで。

個人的には「味一品」インスパというカテゴリーで捕らえてますが、いずれにしてもカスタマイズが必要なスープ仕上がりなので要注意です。うーん、こってり旨し。
(15/10/01食)

 

さて仙台ラーメンチケットVol.4では別のメニューが対象になってましたので調子に乗って再訪です。

こってりらーめんライト(替え玉付)」770円

今回はこちらがラーメンチケット4利用で500円でOK。今回も「肉まし」120円を付けちゃいます。

それにしても”こってり”なんだか”ライト”なんだかよく分からないメニュー名が素敵です(笑)

こちら初オーダー。以前から食べてみたかったメニューでしたので今回ラーメンチケットに掲載されてラッキーでした(^^

パッと見、紅生姜とキクラゲが乗っかってて成程若干「九州豚骨」に近いスタイルですね。麺も九州豚骨っぽい加水率低めの細麺が合せられます。

麺はのびやすさが若干有るので”大盛”では無く”替玉”で提供されている模様。

スープですが「こってりらーめん」に近い系統ではありますけれども、より元ダレが配合少な目です。油量多めで旨味もたっぷりめでこってり風味ながら味付けがさっぱりしてる印象です。

(↑)なんか文章が意味不明で「何言ってるんだコイツ?」と思われるかもしれませんが食べて頂ければ何となく伝わるかと思われます。

とにかく九州ラーメンのような元ダレの甘さが無くバランスが独特。という事でこちらも別添される味噌ダレを投入してカスタマイズして頂く趣向になってます。

お好みでエビ粉、カツオ粉を振りかけて頂くとなお完璧。

最初こそ”九州豚骨”っぽいですが色々味付けをしているうちに最終的には九州豚骨とは別物のスープになります(^^; それがきわみやの狙い通りなのかは不明ですがユニークなスープ仕上がりですね。

一杯目食べ終わる頃に「替玉お持ちしましょうか?」と声掛け頂きました。

なんのかんの言いながらスープまでしっかり完食。好みはこってりの方ですがライトもなかなか悪くないです。

 

さて「きわみや」も今回で10回目の記事になりました。個人的には「味一品」に次いで2番目に多い店舗って事になります。何だろう?そんなに推してるつもりも無いんですが(ヲイ)

なんか来るたびにメニュー変わってるし、メニューによってきわみやはこれ!っていう味の統一性を感じないし、同じメニューでもブレがあるし、尾道系はどっか行っちゃったし(いやまだ有ります)

「肉まし」しても「おおーこれは盛り過ぎでしょ」って時と「少なくね?」って時と有りますし、

でもそれでも捨て置けない魅力が有るって事なんでしょう。多分まだまだお世話になります。ってかまた来ます。ごちそうさまでした。

(15/12/21)
麺工房きわみや/仙台市青葉区栗生4-6-20

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つけ麺 謙信 | トップ | スガキヤ イオンナゴヤドーム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL