仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

玄龍

2010年06月16日 | 仙台市太白区

100208141449 国道4号線沿いブックオフ仙台八本松店の裏手の辺りにあります「玄龍」です。「麺組」で修行された店主が独立し昨秋OPENの新店。住宅街の中にあり場所がわかりづらいので事前の地図チェック要かと思われます。


メニューは醤油が3種「醤油」「こってり醤油」「中華そば(柚子入り)」と充実しており、そこはかとなく麺組の系譜を思わせます。あ、柚子入りの柚子抜きは出来ないんですね(^^;<普通はそうですね。その他塩と味噌もあります。


今回は「こってり醤油らーめん」730円(写真上)を注文です。


ベースは豚骨と鶏ガラの合わせで丁寧に雑味無くとられています。醤油ダレは弱めで香りを付ける程度。トッピングされた背脂でまろやかさを出して生姜がキュッと効いてますね。油量も多めでクセの無い魚介の香りがさらっと漂います。


コッテリ感の出し方に品の良さを感じますね。麺は低加水ストレートの中細麺で小麦の香りが良いものでコシも十分です。

連れは「醤油らーめん」680円(写真下)を注文。


スープを一口頂きましたがベースは共通で、「こってり~」よりも節主体の魚介系が引き立っており、豚脂の甘さが少なくサラリとしています。油量は決して少なくはないのですがクドさは控えめ。肉味、香味野菜等含め、洗練された旨みをバランスよく組み立てた今風のスープと言った印象です。


お店は綺麗で雰囲気がよく店員さんの対応もまた良かったです。新店ながら品格を感じさせる「玄龍」の一杯。ごちそうさまでした。


100208141434 (10/02/08)
玄龍/仙台市太白区郡山4-14-13

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルズキッチン | トップ | らーめんぶぅ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL