仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

ひらこ屋(青森県青森市)(3)

2015年10月20日 | 青森県

一人で行くりんご娘・アルプスおとめパワーライブ2015 未来に残す希望のりんご(第1部)in 弘前ヒロロ【9/26青森県弘前市】

前回の続きです。

 

セトリ後半

(アンコール)
M10.好きみたい

アンコール曲は9/11リリースされたばかりの最新曲を初披露。

ボサノバチックなアレンジにアンニュイな雰囲気が漂う大人曲はりんご娘としての新境地を開拓する意欲作。作品の幅も出ますしこれ良いんじゃないですか?

「いい歌だよねぇ」自画自賛コメントはコージィニアス

トキに「汗引きましたね」とよく見ています(笑)

ここで愛踊祭についてのトーク。決勝前日に王林が高熱で大変だったというエピソードが紹介されます。

王林「惜しくも1位を逃してしまいまして」と言うコメントにコージィニアスの「本当に惜しかったの?」「2位だったの?」と正当なツッコミが入ります(^^; →愛踊祭では2位以下が発表されないので”惜しかった”かどうかは王林の自己判断だったという事でした(笑)

 

このあと愛踊祭の課題曲「魔法使いサリー」「一休さん」を「アルプスおとめ」と「りんご娘」それぞれがステージ披露する流れに。

コージィニアス「え?2曲聞いた後に、2曲聞くの?」ってそれは自分も思った(笑)

M11.魔法使いサリー(アルプスおとめver.)
M12.一休さん(アルプスおとめver.)

アルプスおとめ「(自分らは)全員中学生なんで若々しさを出せたらなと」発言にコージィニアス「これから演じるりんご娘をババア扱いで?」に会場笑い。

コージィニアス「(東北大会で)あいつらには勝ったなっていうグループいた?」「言えない?」
アルプスおとめ「言えないですよー(汗)」

更に煽るコージィニアス「それはさくらんぼんBom?ドロシーリトルハッピー?」
アルプスおとめ「(さくらんぼんBomは)大好きなんです」「(ドロシーは)出てません!」

そりゃあ言えるわけない(笑)っていうかドロシーとか名前すらっとよく出ましたねコージィニアス

M13.魔法使いサリー(りんご娘ver.)
M14.一休さん(りんご娘ver.)

りんご娘は先輩の格を見せつける圧巻のステージ。トキ173センチ&王林170センチの高身長を生かしたダンス&パフォーマンスを披露。途中でセパレートの赤い水着コスチュームに早着替えが有って会場どよめき。結構布面積が少なめです。セクシー隠し玉、っていうかあの脚線美は武器になりますね。

M15.だびょん

ストは会場皆で振り付きで盛り上がれる「だびょん」で締め。「じっちゃとばっちゃが出会ってとっちゃが生まれた~♪ 」ある意味りんご娘のコンセプトが詰まった曲で終幕。

 

ライブ後に希望者のみで開催された無料握手会にも参加です。いざ対面するとトキも王林も思ってた以上に背高い。ヒールも高くてスタイル良くてカッコいい。

# 見上げるアイドル握手会って初めて…(笑)

アルプスおとめとも握手。(改めて至近距離で見て約2名アイドルの原石を見つけたような気がしてます)誰かは言わないでおきます。

最後に入場口の所でミニ撮影会。随分とサービス良いっすね。

知ってたらちゃんとしたデジカメを持っていくんだった(汗)

写真集(写真右→)は事前予約特典の直筆サイン入りでゲット。フルカラーオフセット+カバー表紙付きって感じの装丁が同人誌っぽくて手作り感が有って良いな。

笑顔だらけの写真集で見てるこちらまで笑顔になってしまいます(^^

 

今回は第1部しか参戦しなかったんですが、第2部ではアルプスおとめの福士・葛西のりんご娘昇格サプライズ発表が有ったり、OGメンバーのジョナゴールドがスペシャル登場したらしい。

ジョナ在籍時のパワーライブとか年末の雪道の中行ったっけな。もう何年前だろう、懐かしい。

やっぱ第2部も行けばよかった(反省)

 

 

さてライブ後の夕飯は青森市に移動して「ひらこ屋」(店名クリックで前回記事へ)でラーメンを。

こいくち(とんこつ煮干しそば)中」650円(写真上)

平子の他に鯵や鯖も使った煮干しは配合強めながらクセが少なく酸味や雑味も比較的よく抑えられてます。

しっかり取られた豚骨ベースは油量少なめながら程よい動物系の旨味を醸しており相変わらずのハイクオリティ。

強い強い煮干しと動物系との旨味とのハーモニーはこの上ない上質な味わいをスープにもたらしてくれています。このバランスの絶妙さが良いですね。青森に来たらこれ食べておかないと、ですね。

中太麺はストレートで小麦の味を強く感じさせるもの。

無かん水のためやや柔らかめですがスープとのマッチングは悪くない。

(写真右→)「注文から店のご案内の流れ(混雑時は車で待つシステム等)」や

「今回の煮干し(あっさりとこってり)」などが店先に掲示・表記されています。

あれ?今日のチャーシューは何だか色味が違いますね。モモ肉チャーシューですが肉味たっぷり残してあって美味しいです。前からこんなに美味しかったでしたっけ?

そして「こいくち」のさらなる濃厚バージョン「にぼだく」は限定20食との事。これは朝イチで並ばないと無理だろうなあ。遠征だと厳しいですが一度食べてみたいものです。

(15/09/26)
ひらこ屋/青森市新城字山田588-16

ひらこ屋も参加している「津軽ラーメン煮干し会」監修のカップ麺「激にぼ」も販売中。これも結構煮干し強くてなかなか美味しい。

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にぼshin. 弘前店(青森県弘... | トップ | やまもと食堂(青森県青森市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL