仙台ラーメン最強伝説

二杯目のおかわり

尾浦(山形県酒田市)

2016年09月02日 | 山形県

少し前ですが花立牧場のソフトクリームが食べたくなり山形・秋田方面にドライブしてきました。

鳥海高原花立牧場公園~鳥海高原ユースパーク(公式ホームページ)

 

大崎市から国道47号線を西進し山形県酒田市へ抜けたら、そのまま日本海側を北進します。

街道沿いにはタチアオイが咲いてて綺麗です。

でも立ち寄って花をよく見たらアリンコが沢山いてビックリ(笑)

 

最初「鳥海高原」で検索して向かったら間違って山形側の「鳥海高原牧場」の方に行ってしまい(鳥海山荘が有る方)こちらも鳥海高原なんですね。

その後鳥海山をぐるりと遠回りして15時前ようやく花立グリーンハイツ内「花立牧場工房ミルジー直売店@秋田県由利本荘市」に到着。おやつの時間にギリギリセーフ。

名物のジャージー牛乳を使ったソフトクリームは風味濃厚。わざわざ来てよかったと思える一品です。プリンにはソフトを乗せる食べ方も有りますが今回はカラメルかけて頂きました。こちらも美味しいすね。

仙台出た時はムシ暑かったので上着を持ってこなかったのですが山は曇天で風も強く半袖では寒い。店員さんに「お兄さん半袖で元気だね?」って言われましたがそりゃあ寒いっす。

「きみをアイス」ってのもなかなかに寒いっすよね(←失礼だな)

山に行くときは上着持ってった方が良いですね(^^;

 

 

さてせっかく酒田市を通りましたのでお昼はラーメンを。

国産小麦粉のみを使用した自家製麺が自慢で酒田でもトップクラスの人気店「尾浦(おうら)」に立ち寄ります。

酒田市の郊外なロケーションに広い駐車場を備えている店舗ですが、正午前から既に満車気味でやはり行列が出来てますね。凄い人気です。

あっさりしょうゆラーメン」700円

ちぢれ麺と細麺からちぢれ麺をチョイス。

早速のスープですが、豚骨と鶏ガラの合わせに味醂を効かせた甘めの醤油ダレがこってりと効いてます。あまりあっさりな感じはしないすね。

昆布と煮干しの魚介系が強めに効いていて節も香ります。節が少し日本蕎麦の汁感を醸し出している印象。出汁がしっかりしていてスープを飲むレンゲが止まりません。これは旨い。

麺はしっかりと縮れの入った加水率中程度の中細麺。

コシがあり固すぎない食感を持たせたものでスープとのマッチングも上々。ボリュームもそこそこあります。

太さが不揃いだし手揉み?と一瞬思いましたが、いずれにしてもこの麺がかなり美味しいです。流石麺どころ酒田市ですね。

ちなみにこの”ちぢれ麺”を頼むためには今回の「あっさりしょうゆラーメン」か「和みラーメン」を頼むしかない模様。

 

こってりしおラーメン」700円

14時前だと麺は細麺指定になります。※詳しくはメニュー表の説明書きを。

こってりとあっさりでは「別の店かな」と思うくらいスープベースが違っていて半濁で取られた豚骨強めに豚脂もたっぷり。油膜も張っていて迫力有ります。

塩ダレはスタンダードな風味のもので、強めの豚を押さえつけるようにやや強めに配合されておりやや甘め。

塩気も強いですがカドは無く香味野菜の旨味をしっかり引き出してます。

ゆるく縮れの入った細麺は加水率やや低めのやや柔らかめ。油量多めで濃厚なスープに絡み過ぎなくらいガッチリとスープを持ち上げます。

もう少し太くても良いかなと思われましたが…、14時からだと太麺も選べるってことは茹で時間・店の回転率を考えて細麺デフォルトにしているっぽいですね。

 

っさり・こってりとも味わい(元ダレ)がやや濃ゆくていずれも美味しいです。これは人気出る訳ですね。何でも営業日時限定で山形市内に「山形店」を出しているらしい。

麺は縮れの方が俄然好みでしたが特定のスープでしか選べないのが少し残念でした。次回は14時以降に選択可能になる太麺でも食べてみたい。

(16/06/26)
尾浦/山形県酒田市天神堂字大坪38-7

ジャンル:
ラーメン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三宝亭 仙台泉店(4) | トップ | 麺家くさび 国分町店(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形県」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事