MRFC村井レールファンクラブ の運転会記録と鉄道模型日記

クラブが開催する運転会と自宅レイアウト&所有車両の紹介をする爺の鉄道模型人生

大糸線探訪

2016年11月07日 06時09分58秒 | 鉄道写真館
先月の22・23日の土・日曜日に所用が有って大町市に行って来ました。
その帰りにスナップ的に撮影した写真を幾つか
古い写真と対比しながらご覧ください。
今回はもとより過去もきちんとした写真は撮って有りませんので余り比較にならない所も有りますが・・・。

学生時代によく通った信濃大町駅に立ち寄り
今回の写真1.)


フェンス越しに1番線~2・3番線ホームを望む


折しもE127系が松本へ向けて出発して行きました。


電車が去った1番線を望む


古い写真1.)最初は1番線ホームから2・3番線ホームを望む


今回の写真2.)第一建設工業の車両が並びます。


古い写真2.)昭和電工専用線のスイッチャー   今は有りません。



今回の写真3.)


車両の向こうにターンテーブルらしきものの気配が・・・。


古い写真3.)信濃大町駅に存在したターンテーブル




途中豊科駅南の踏切から駅構内を望む。
左へ延びる線路は今は架線も撤去され錆だらけですが、
今回の写真4.)


古い写真4.)かっては、この荷電が止まり後年は、”はまかいじ”が疎開留置で入線していました。


その、豊科駅に向かう”はまかいじ~回送”(参考)

撮影)中萱-南豊科間


一日市場駅前から駅構内を眺め
今回の写真5.)


松本方


大町方


古い写真5.) 撮影場所が今回の場所とは違います。


信濃大町駅から徐々に南下しこの一日市場駅を最後に帰路に就きます。
写真は有りませんが途中信濃松川駅、安曇追分駅にも立ち寄りました。

時間が許せば梓橋駅や島内駅にも行って見たかったのですが次回のお楽しみという事で・・・。

凡そ半世紀、いずれの場所も昔の佇まいを残していて、全てが懐かしい思いです。
古い写真のほとんどは再掲載です。 ご了承ください。


飯田線でも行ってみたい所が幾つかあります。
当時撮影した写真を手掛かりに訪れてみるのも一興かもしれません。

ではまた。
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FLEISHMANNのDBの電気機関... | トップ | 何の目的も無くホビーセンタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道写真館」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL