MRFC村井レールファンクラブ の運転会記録と鉄道模型日記

クラブが開催する運転会と自宅レイアウト&所有車両の紹介をする爺の鉄道模型人生

KATOの10-419117系のライト基板をLED化する。

2017年08月14日 05時34分49秒 | 工作記
今回はKATOの10-419 117系のライト基板を弄ってみます。
KATOの製品は生産時期や車両の種類によりライト基板や導光の方法に違いが有り
改造するにはケース・バイ・ケースで柔軟な考え方が必要です。
今回、白羽の矢が当たったのはこちら


先頭車のみ加工します。


一旦分解します。


ライト基板を取り出します。


付いている部品を取り外します。 使うのは基板のみ


LEDの極性に注意してこの様に取り付けます。


反対側の車両も分解し同様に取り付けました。  (右の基板はテール側に赤のLEDを取り付けました。)


基板を元通りに床板に嵌め


ボディに組み込みます。


床下を元通りに嵌めて線路に乗せて見ます。(前面進行側)


後部側


両車を線路に乗せて(前進側)


後部側  向かって右側が赤LEDですが規格が違うためやはり暗いようです。


しかし、これで古い2灯式ライトの車両もLED化出来ました。 
同様に185系も出来るはずです。後日こちらもやってみましょう。  それはいずれ・・・。

今日はここ迄
ジャンル:
模型
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納戸の整理で見つけたもの⑩ ... | トップ | tomytecの鉄道コレクション 国鉄5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

工作記」カテゴリの最新記事