*双極性障害*(躁鬱病)だったわたしの断薬日記。。

双極性障害と診断され精神薬を飲んで14年。本当の幸せを望み断薬。まわりの優しさに支えられ、幸せを見つけられる。生活日記。

断薬して三ヶ月経ちましたが、正直まだ辛いですよ。

2016年10月29日 | 今、思う事

双極性障害と診断され、精神薬を飲み続けて14年。断薬して三ヶ月と一週間経ちました。

 

【断薬したいと思っているけど、不安だと思っているあなたへ。】私の断薬を決意してからの四ヶ月の軌跡。

14年間も「自分は精神の病気だ」「薬は一生飲まなくてはいけないんだ」って、本気で思っていたのに、

思い切って薬の服用を止める事ができました。

 

断薬を決意してからまだたったの四ヶ月。

体も心も、「大丈夫」「ヤバい」「不安」「苦しい」を行ったり来たり。

でも、最近「心」はかなり安定してきたと思う。

 

今ある環境の大切さ。今ある幸せ。

を、心の底から感じられるようになってきた。

今までわたしは何を見て来ていたのだろうか。。。

そう思うくらい、世界が変わった。

本来の自分らしさも出て来た。

今、ものすごく自分は幸せだな〜〜と、思う。

周りの環境は一切変わってはいない。

変わったのは、

「わたしが薬を止めた事」だけ。

 

でも、良い事だけではない。

14年間薬を飲み続けた代償は大きい。

「正直、かなり苦しい」「疲れる」

 

でも、わたしはある程度、覚悟は出来て来た。

「無理はしない」「仕方ない」

と、言う事を学んだ。

「薬止めたんだから、早く元気になりたい」

そう思っていたけど、そんな簡単なものではない。

「焦らない」「無理しない」

を、心がけている。

 

心は元気になってきているけど、正直体は辛い。

最近、夜睡眠の質を良くしたいので、昼間なるべく頑張って起きていた。

でも、とにかく目が痛いし、顔も疲れる。

だから

「今は辛い時だから、無理しないで休もう」

って、思っている。

相方にも正直に

「今、辛いから寝てるね」

とか、言えるようになってきた。

昨日も昼寝もして、夜も早い段階から寝た。

それで良しとする。

 

だって、思い返せば、薬飲んでる時なんて、普通に一日の半分は寝たきりだったんだから。

薬止めたからって、すぐに普通に元気にできるはずないって思う。

そして、そうやって体を休める環境にある事を幸せに思う。

本当にそう思う。

世の中には働かなくては生きて行けない環境の人だってたくさんいる。

だから、薬を止めてない人だってたくさんいる。

わたしは、今、薬を止めて、体を整える時間をいただいている。

感謝しないと!

 

でも、今は早く元気になって、早く昔みたいに働きたい!って、思っている。

だからこそ、今は、

「無理しないで、休む!」

事に、します。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断薬した後の体の症状。蕁麻... | トップ | 断薬をする前にあった方が良... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今、思う事」カテゴリの最新記事