*双極性障害*(躁鬱病)だったわたしの断薬日記。。

双極性障害と診断され精神薬を飲んで14年。本当の幸せを望み断薬。まわりの優しさに支えられ、幸せを見つけられる。生活日記。

顔ヨガ始めて1ヶ月。顔は心を表す?

2017年06月30日 | ファスティング・健康

双極性障害と診断されて、精神薬を飲み続けて14年。断薬をして、11ヶ月と1週間経ちました。

 

顔ヨガを始めて、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

今の状況と、先日、昔の写真を整理していて、自分の顔について、書こうと思います。

 

顔ヨガのお陰で、顔のむくみと無駄な脂肪がどんどん落ちて来ていて、

たるみで顔の輪郭が曖昧だったのが、輪郭が出て来て、だんだんとシャープな印象になって来ました。

ただ、わたしは頬骨がほとんど出ていない上に、今まで笑っていなかったせいか、

頬に筋肉がないせいで、普通の状態の顔では、かなりやつれた感じの印象になって来ています。

口の周りの、通称ブルドックラインもまだ引き締まっていないので、

逆にほうれい線が目立って来ているような気もします。

でも、頑張って続けて、笑って、早く顔に筋肉をつけたいです。

 

先日、写真を整理しようと思い、昔の写真を見ていました。

 

子供の頃から、季節によって、気分の浮き沈みが激しく、

夏は元気、冬は冬眠しているような状態でした。

昔から体重の増減も激しく、太ったり痩せたり。。。

きっと、子供の頃から、情緒が不安定だったんだな〜〜。。と、思います。

 

顔も、その時々で全然違っていて、

それは、ただ太ったり痩せたりだけではなく。。。

痩せているのに、顔がパンパンだったり。

冴えない顔してたり、そうかと思えば自信満々な時期もあったり。。。

 

顔はその時の心が表れるんじゃないかな〜〜。と、思いました。

 

最近、自然に周りに集まる人たちと穏やかに過ごしていたら、

段々と顔が穏やかになって来ている気もします。

 

顔ヨガやって、ストレスなく自分らしく生きて、

素敵な中年になりたいな〜と、思います。

 

そして、体重の増減もなるべく減らしたいし、

心の波も段々と小さく、時には大幅に振れても、

すぐにまた穏やかな気持ちに戻れるよう、リハビリしていきたいと思います。

 

段々と理想の顔に近づいてはいますが、

まだまだなので、早く理想の顔になりたいです。

でも、今日は顔の筋トレしすぎて疲れたので、

マッサージしてゆっくり顔を休めます(笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 顔ヨガ始めて三週間経ちまし... | トップ | なんてことはない日常と、1... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ファスティング・健康」カテゴリの最新記事