私のいいモノ ・ いい暮らし

丁寧な暮らしを心掛けています。5人家族(1ワン)日記も兼ねて、我が家の暮らしを綴っています。

オットの実家、熊本地震で解体中の頃・・・

2018-01-12 23:58:26 | 心が折れた 「 熊本地震 」

オットの実家、熊本地震での解体中の頃 、、、

ちなみにこのお仏壇、ほとんど使っていない。

捨てるのもなんだかもったいない気がして、ヤフオクで売れないのかな?なんて思ったけれど、こういった類は解体業者の方がおっしゃったのだケド、どんなに買ったばかりの新しいモノでも「売れない」そうです。

ま・さすがにお仏壇の中古をどんなに綺麗な状態だったとしても、欲しがるヒトはいないよなぁー。 

廃棄してもらうのにも、きちんとお寺さんにそれなりのお祓いをして頂かないと廃棄もしてもらえないそうですょ。

 

リビングには掘り炬燵があったんですが、あたしがまだオットとお付き合いしていた若い頃、この掘り炬燵に入り美味しいお夕飯を何度もご馳走になったコトなど思い出しました。

ちなみに、この床は畳だったのですがオットが床材を貼りました。

いい感じでフローリング仕様になっておりました。

 

解体するにあたっては、業者さんが廃棄物の分別なども行なって下さいますが、必要なモノが取り残されていたら大変だし、それを確認するお母さんはお歳の事もあり足腰がだいぶ弱くなっておいでで、オットに片付けは任せられていたので結構なにかと整理が大変でした 、、、

地震後、大切な物は一緒に暮らす事になった妹さんのお宅へ持参済みなので、一応は安心していますが。

オットと片付けしながらアルバムを開いたりして、つい手が止まり中断しちゃったり。

おかげで、時間もかかりましたがなんとか無事終了。

でもね、オットにとっては住み慣れた我が家ですものね。

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年は節約モードな、リビン... | トップ | 懐かしの「浅田飴」まだあっ... »
最近の画像もっと見る

心が折れた 「 熊本地震 」」カテゴリの最新記事