私のいいモノ ・ いい暮らし

丁寧な暮らしを心掛けています。5人家族(1ワン)日記も兼ねて、我が家の暮らしを綴っています。

『出願後の受験生の配慮について 』国公立後期日程終了。うちの子は松葉杖持参でした。

2017-03-14 23:59:59 |  家族のコト

先日行われた国公立後期日程、受験生の皆さんお疲れさまでした。

我が家の浪人次女も受験しました。

そして、お子さまを支え続けてきたお母さま方もご苦労さまでした。 

いろんな面でウチも長い道のりでした。

受験生みんなに花が咲くといいのにな・・・

 

1月のセンター試験の際に書きたかったのですが、怖いコメントが来て更新出来ない時期だったので、今 書きたいと思います。

ウチの子は松葉杖持参で試験を受けることになったワケですが、きちんと申請していないと試験会場に松葉杖を持ち込むことは出来ません。

勿論、車椅子も同様です。

病院で診断書をとって、センター試験の事務局に申請しなければいけないのです。

ウチの子は、試験会場が2階以上だとエレベーターがないと無理だし、病状から足を絶えず上にしておかねばならない状態でしたから、試験場で自分が座る椅子と別にもうひとつ足を乗せる椅子のようなものが必要でした。

トイレも身障者用の手すりが付いた広いスペースが必要でした。

同様に休憩時間も、足を伸ばしておく必要があったのでいろんな面で配慮が必要でした。

受験生で急な病気や怪我になる人は、そうそういないとは思いますが結構細かな決まりごとがありますので要注意ですよ。

そうそう、熊本地震で余震が続いておりましたので試験官の方から、もし揺れを感じても指示があるまで席から立たないようになどの指示があったそうです。

私もそれがいちばんの気掛かりでした・・・

もし、大きいのが来たら娘は歩くことさえままならないので、どうか地震が起きませんようにと二日間祈りました。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浪人次女、国公立前期は、残... | トップ | 昨日会ったばかりなのに、も... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (花粉症)
2017-03-15 08:10:56
とりあえずは松葉杖で動けるまでには回復されているのですね!本当に良かったです。

でも、足のくだり、よくわかります。うちも子供が高校受験前に足のスネを骨折し、太ももからギプスでした。自分で足を上げ下げできないので、親や友人の介添が必要でした。そして足は常におりたたみのキャンプ椅子持参でそこに載せていました。 子供も痛い+他人に迷惑かける、でストレス、親も、常に付き添わなくてはいけなくてストレスでした(学校の送り迎えもありましたので)
でも、娘さんの場合は、ベッドで寝たきりの入院状態からここまできたのですから、とても喜ばしいことですね!
まだまだ宙ぶらりんの状態が1週間ほど続きますが、お体大切に!
Unknown (ローズ・ブーケ)
2017-03-15 08:54:51
watasi_no_kotoさま、お嬢さま、本当にお疲れさまでした!

お嬢さま大変な中、耐えてこられて、ここまで本当によくぞ頑張ってこられたと思いました。
watasi_no_kotoさま、、ブログを拝見して胸が熱くなりました…
娘も大学受験に向けて日々挑戦しておりますが、まだまだわからないこともあり、先輩から聞いたりして励まされています。
watasi_no_kotoさまのブログを拝見して、私も参考にさせて頂いております!

お嬢さまにとって、これからの未来が希望と笑顔であふれていますよう心から祈っております✨✨
花粉症さまも大変だったんですね。 (私のいいモノ・いい暮らし)
2017-03-15 23:05:04
花粉症さま
いつもコメントありがとうございます。
花粉症さまのお子さまと同様な症状だと思います。
今はもう後遺症などなく、お子さまは生活していらっしゃるのでしょうか?
おっしゃるように、子供のストレスは当然ですが、私も通院と予備校の送迎、そしてリハビリ(国立病院でリハビリまではフツー対応していない)に自宅近くではありますが、そちらにも通院していて、、、
どうかすると一日のうちに家から目的地まで3往復することもしょっちゅうでした。
とにかく目まぐるしく毎日が過ぎて行きました。
心配してくださって本当にありがとうございます。
嬉しいです 
ローズ・ブーケさま、ご無沙汰しています。 (私のいいモノ・いい暮らし)
2017-03-15 23:21:02
ローズ・ブーケさま
ご無沙汰しています・・・
コメントありがとうございます!
お嬢さま志望校にご入学で、高校生活を楽しんでおられることと存じます。
早いですね、もう2年生に進級ですね。
ウチは良いお手本にはなれませんでしたが、何かしらお役に立てれば幸いです。
結果がどうあれ、これも娘の人生の糧となると信じています。

あわせて読む