木曽越峠の仙人日記

gooブログ、趣味の写真も見てください(薬用植物)等

中山道 甚平公園

2017年05月20日 | 木曽越峠の仙人日記


5月20日、天候、晴れ、暑い、今年初めての真夏日になる

中山道、中津川宿と恵那宿の真ん中にある「甚平坂公園」へ、昔々信濃の国の桔梗が原に

「八重羽のきじ」と言う、化け鳥いた、嘴は槍のように尖り羽根は刃の様に鋭い。




里人や旅人の内で命を奪われる者が多かった、困った鎌倉幕府は「根津甚平」に化け鳥退治を命じた

甚平は馬に乗り犬と鷹を連れ、多くの家臣と勢子を引き連れ(化けきじ)を、追った。




化けきじは羽音高く飛び立って西の空に姿を消したが、数日後この坂に(甚平坂)追い詰めた

しかし馬はここで倒れ、犬と鷹はなを追い続けたが、犬はここで力尽き倒れた。




そこで里人は、この坂に馬と犬の亡骸を葬った、馬塚と犬塚のながーいお話でした

中山道 甚平坂に有る、根津甚平供養塔と言われているそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 法禅寺に咲いている花 | トップ | サワグルミの雌花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。