木曽越峠の仙人日記

gooブログ、趣味の写真も見てください(薬用植物)等

涼しい よりも寒くなる

2016-10-11 15:19:11 | 木曽越峠の仙人日記

10月11日、天候、曇り、日中は晴れ間もあった、「オヤマボクチ」、キク科、ヤマボクチ属、花言葉: たくましい、
山菜として、新芽と根が食用になるようです。

「ノコンギク」、キク科、シオン属、花言葉: 忘れられない想い、山野の道端、林のふち等で普通に見られる多年草。

「エゾリンドウ」、リンドウ科、リンドウ属、花言葉: けなげ、深山の湿地帯などに生える多年草、9月の下旬に御嶽山の(田の原高原)では霜にあたって枯れていたが、鈴蘭高原では蕾です。

秋に根を堀とり乾燥する、※ 苦味配合体が舌先を刺激して、大脳反射により、胃液の分泌を盛んにするので健胃に良い様です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴蘭高原 ( 寒かったー) | トップ | 縄文公園 (峰一合遺跡) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。