パッション120%

さあさあさあ!!
今日も全開で・・・
パッショネイトにイカねーと♪♪

当たり棒と少年の憂鬱

2016-12-20 19:13:32 | 日々を歩む


コーヒーにアメリカンドッグ

ここ半年ぐらい、たまに食べている。
コンビニのイートインスペースにて。
アメリカンドッグは当たりつき。
見事当たりGET!!

心の中で少年のようにガッツポーズ!
とは言っても100円である。
その百倍ぐらいの嬉しさが込み上げ、
訳もなくハイテンションになっている。

その向こうに座っている少年2人。
たぶん小学校高学年だろう。
赤いキャップのツバを横に向けた少年が言った。
「人は人、人は人なんだよ」
と、もう1人の少年に言っていた。

当たり棒を持って、
ハイテンションになっている少年(心だけ)は、
その言葉を聞いた瞬間、棒を床に落とす。

まだ10歳そこそこの少年の口から出た言葉。
彼はどんな人生を送ってきたのだろうか。

少年はもし、
アメリカンドッグを食べて、当たり棒が出たとしたら、
心から喜ぶことができるのだろうか・・・

落とした棒を拾いながら、
そんなことを考えてしまった。


しかし、この当たり棒。
私にとっても少々の因縁がある。
前回当たったのは7月はじめぐらい。
それから、良くないことが起き始めたのだ。
その時、自慢で友人に当たり棒の写真を送ったところ、
「それで運、全部つかったんじゃない?」
という、未来が見えていたような言葉を返された。
実際に、それに近いようなことが起こったのだが・・・


この当たり棒
私にとって、
少々の憂鬱を引き起こすものとなっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小包と少年の思い出 | トップ | ガチャガチャパラダイス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々を歩む」カテゴリの最新記事