パッション120%

さあさあさあ!!
今日も全開で・・・
パッショネイトにイカねーと♪♪

「夢」ですか・・・

2016-10-15 21:24:49 | 日々を歩む



リポビタンDの広告文

電車の中で見かけました。
どうにも違和感がある。

「夢」

この言葉は誰に向かって訴えてるのか。
「リポビタンD」
子ども向けの商品ではないね。
それは間違いない。

仕事で疲れた大人が飲むもの。
私には、そんなイメージがある。
そんな大人に「夢」という言葉が適切か??

文章だけ読んだら、
中学生か高校生ぐらいに向けた言葉のように思える。

リポDを飲むような社会人に向けた言葉だとは、
どうにも思えない。

「夢」
抽象的すぎやしないか?
別に「夢」という言葉は嫌いではないが、
社会にでて現実知って、
夢なんて言葉は使わなくなっている人たちが、
リポDを飲んでるんじゃないかな。

現実的に立ち向かうとしたら、
「夢」ではなく「目標」じゃないか?

夢という言葉は、当たり障りなく刺々しさもない。
ふんわりやわらかな印象だ。
夢を語るにおいて、マイナスな要素はほとんど出てこないだろう。

目標という言葉だと、一気に現実味を帯びる。
具体性を伴ってくる。
実際に数字にして出す、期限を決める。
目標を立てるにおいて、そういった痛みを伴うような場合もあるだろう。



この文章
「夢」の部分を「目標」と変えて読んでみる。
一気にギスギスした印象になるな・・・

でも、それが現実なんだろう。

現実から目を逸らすために、
夢を見るのか・・・?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブラックサンダー きなこ | トップ | 恐怖とビジネス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL