温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

まだ白色が見えませんが! ホオジロ(頬白)の幼鳥

2017年07月12日 | 野鳥
 ① 里山で、初めてホオジロ(頬白)の幼鳥を見ることができました。


 ② 黄色みが強くて、顔の白さはまったく見られません。


 ③ これは、木の上で「一筆啓上仕候」(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)とさえずっている成鳥のオスです。
 オスは、眼過線が黒色で、名前(頬白)の由来となったように、喉・頬・眉斑が白く目立ちます。


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 複眼がとても綺麗! アオメ... | トップ | 早起きは三文の徳! ウスバ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうか (もっくん)
2017-07-12 17:34:58
そうか。里山で時々聞く鳴き声(いっぴつけいじょうつかまつりそうろう)はホオジロですか。西尾の茶臼山で聞きました。次回は姿を探します。
ホオジロの幼鳥 (定年(諦念)おじさん)
2017-07-12 18:24:21
お~、これが幼鳥ですか。何だかアオジに似ている感じもしますが・・・。
幼鳥は (毎日日曜大工)
2017-07-12 19:53:59
白くないんですね。
<スズメ>と間違えそう・・・
ホオジロ (猫親父)
2017-07-12 22:36:42
顔を見ると何処となく幼い顔立ちをしてますね。
その点親鳥はキリッとした顔立ちですね。
もっくんさんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-13 17:08:43
 オスは、縄張り宣言をするためか、良く見える場所で、囀っています。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-13 17:10:03
 そうそう、親鳥が一緒にいたので(この時は写せませんでしたが)幼鳥というコトが分かりました。
 単独でいたら、分からないですねえ。
毎日日曜大工さんへ (温泉ドラえもん)
2017-07-13 17:10:48
 へっへえ~、大して大きくないので、黄色みがかったスズメにも見えますねえ。
猫親父さんへ  (温泉ドラえもん)
2017-07-13 17:12:00
 そうそう、やはり幼鳥なので、丸みを帯びて、可愛く見えますねえ。
 嘴回りも黄色ですねえ。

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。