温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

京女は美食家かな! キョウジョシギ(京女鷸)

2017年05月19日 | 野鳥
 ① 今日は、最高29℃の晴天になるという予報に、久々に海岸へ行ってきました。

 岩場には、キョウジョシギ(京女鷸)とキアシシギ(黄脚鷸)が仲良く休んでいました。



 ② 近くにはチュウシャクシギ(中杓鷸)が7羽いました。

 カニを食べてくれるのを待ちましたが、「ホイー ピピピピ」と独特の鳴き声で飛び去ってしまいました。



 ③ キアシシギ(黄脚鷸)は、黄色の脚を持ち上げて歓迎してくれました。



 ④ 着物姿の京女性を連想させるキョウジョシギ(京女鷸)は、派手な感じがします。



 ⑤ 岩に付着したフジツボ(富士壺)の中身を美味しそうに啄んでいました。

 フジツボはエビ、カニなどの甲殻類の仲間ですが、キョウジョシギ(京女鷸)は貝類も食べる美食家です。


『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西尾の関東型とひげ親父 ダ... | トップ | 哀れ 肉団子に! アオスジ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
嘴が短い! (毎日日曜大工)
2017-05-19 11:25:01
京女は、嘴が短いですね!
お上品なんですかね?
シギ (サンキュー)
2017-05-19 16:56:51
シギでもいろんな種類がいるのですね
よく見るとそれぞれ特徴が有りますね・・!。
キョウジョシギ (定年(諦念)おじさん)
2017-05-19 20:49:14
キョウジョシギをゲットですか。イイですね。羽根の模様がかなり派手ですね。
シギ (たいぴろ)
2017-05-19 23:25:37
シギの仲間は沢山いるのですね。
それぞれからだの特長から名前がついているのですね。でも顔はやはりみな同じ系統ですね。
シギ (猫親父)
2017-05-19 23:33:17
シギ類は中々見分けがつかないんですが、キョウジョしぎみたいに派手な羽模様だと判りやすいですね。
タカアシシギが居る海岸付近ですか?
 (もっくん)
2017-05-20 09:10:44
冬鳥がいなくなった今でも海岸には別の鳥がやってくるんですね。
シギの仲間が多いことがわかりました。
暑かった (ポール森屋)
2017-05-20 09:53:47
まるで夏日でしたね
今日も朝から暑いけど

嫁と一緒にニトリで買い物です
毎日日曜大工さんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:16:51
 そうそう、やはり食べものの関係でしょうねえ。
 次回は、カニを食べるチュウシャクシギを写したいです。
サンキューさんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:49:05
 そうそう、やはり食べものの関係で嘴は変わっていると思います。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:50:52
 キョウジョシギは、鷸の中でも羽の色が多彩でイイですねえ。
たいぴろさんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:52:11
 そうそう、鷸の仲間は沢山いるようですねえ。
 もっと外洋に面した海岸だと、他の鷸も見られると思いますがねえ。
猫親父さんへ  (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:53:25
 そうそう、小垣江の海岸です。
 シギは見かけにくいですが、キョウジョシギは見分けやすいですねえ。
もっくんさんへ (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:54:44
 そうそう、夏になったのでやって来たんでしょうねえ。
 シギは色々な種類がいるので、識別しにくいです。
ポール森屋さんへ  (温泉ドラえもん)
2017-05-21 17:56:14
 おっ、奥さんと一緒に買い物とはイイですねえ。
 本当に暑い日で、熱中症になりかけました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。