温泉ドラえもんのブログ

全国の秘湯巡り、昆虫、野鳥、植物、野菜づくり、小さな実験室などを中心に写真とともに掲載します。

女王様の品のある戦い! オオスズメバチ(大雀蜂)

2017年06月18日 | 昆虫
 ① 朝、公園の樹液の出る木の上で、オオスズメバチ(大雀蜂)の女王の争いが始まりました。(9:21)
 樹液の場所を確保するための争いです。
 1分後には、無傷のまま、降参とばかりに片方は飛び立ってしまいました。
 これが、巣の異なる働き蜂の争いになると、片方の翅がボロボロになるまで続きます。
 さすがに女王様の争いです。


 ② 勝った女王は、樹液場を独占して舐めています。



 ③ 正面から見ると、赤丸内の「頭楯(とうじゅん)」の突起が2つ見えます。
 コガタスズメバチは、この突起が3つなので識別の重要な場所です。
 また、緑丸内の「舌」は、やすりのようにザラザラして樹液を舐め取るのに適しています。
 舌は短いので、蜜腺が奥の方にある花から蜜を舐め取るには不向きです。
 


『虫』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミカン科の葉で! ナガサキ... | トップ | 幼虫は枝に擬態する尺取虫!... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
女王 (ルパン)
2017-06-18 16:58:41
すごい争いですね、
大きい方が有利かな?
女王蜂 (サンキュー)
2017-06-18 17:18:32
さすがですねお互いに傷をつける事が
嫌いなのでしょうね以外と平和好きなのかも
働き蜂を育てるのには時には捨て身ですね。
女の戦い (毎日日曜大工)
2017-06-18 19:24:41
も、あるんですね~!!
オオスズメバチ (定年(諦念)おじさん)
2017-06-18 22:17:23
女王蜂の争いは、傷つけあうと種の保存に支障が出るだろうから、適当なところで納めるのでしょうね。
なかなかの迫力 (たいぴろ)
2017-06-18 23:37:13
ドラえもんさんはもちろん望遠で撮っていますよね?
女王蜂も刺しますよね?
女同士の戦いは休戦が基本なんですね。
生物 (ポール森屋)
2017-06-19 07:56:27
弱肉強食厳しい世界ですよね
ルパンさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-19 08:29:01
 間近で見ていると、結構迫力がありましたよ。
 互いに傷つけあうまで戦わないのが、女王様ですねえ。
サンキューさんへ  (温泉ドラえもん)
2017-06-19 08:30:31
 そうそう、女王が死んでしまっては、今 幼虫の働き蜂も死んでしまいますからねえ。
 互いに傷つくのを避けているでしょうねえ。
毎日日曜大工さんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-19 08:31:14
 へhっへえ~、働き蜂も女性なので、やはり女性の戦いは激しいです。
諦念おじさんへ (温泉ドラえもん)
2017-06-19 08:31:59
 そうそう、まさにその通りだと思います。
 女王が死んでしまっては、今 幼虫の働き蜂も死んでしまいますからねえ。
 互いに傷つくのを避けているでしょうねえ。

コメントを投稿

昆虫」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。